2020年09月20日

秋葉原の居酒屋でサラダランチ

昨日のランチは秋葉原にある『だん家』さんに行ってきました。

山手線・京浜東北線のほぼ真下にある居酒屋さんです。

Dan_1.jpg

お店の前に出ていたメニューです。

Dan_2.jpg

Dan_3.jpg


開店時刻11:30のところ、11:45分過ぎに入店しました。

ウェイター服を着た男性に迎えられ、セパレートされた1人席に案内されます。

あらかじめ決めておいたサラダランチを注文。すると、サラダランチは選択はできず、日替わりでローテーションだとのこと(昨日はタイプCでした)。

注文を完了し、セルフサービスのコーヒーを取りに行って席に戻ってきて3分ほど待つとやって参りました。

Dan_4.jpg

サラダは充実していて栄養もたっぷりという感じ。調理も適切で、美味しかったです。たまにあるやっつけで作ったようなサラダではありませんでした。

ただ、パンは小さな2切れだけで量的には足りない感じがしました。量が欲しい人は、ご飯お代わり自由の日替わりランチにしたほうが良いでしょう。

次回もし来るとすれば、普通の日替わりランチにしようっと...





だん家 秋葉原店ビアホール・ビアレストラン / 秋葉原駅岩本町駅淡路町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

神奈川県各停駅前のドトール

昨朝、お仕事で神奈川県方面へ行かねばならなかったのでドトールのモーニングを利用しました。

各停しか止まらない小田急線鶴川駅前の店舗です。

Do_1.jpg

お店の前に出ていたモーニング・メニューです。

Do_2.jpg


入店したのは朝の7時すぎ。店内の入りは数名でした。

席をとったあと、Bセットを注文しました。

コーヒーだけ先に供され、サンドウィッチのほうはできるだけ待たされます。

3分ほどして呼ばれ、セルフサービスなので取りに行きました。

Do_3.jpg

チーズとベーコンがすきっ腹にとても濃厚に響きます。美味しいですし、栄養を摂ってるなという実感がしました。

コーヒーもとてもいい...

早い、安いとまではいかないが便利で手軽、そしてホットで栄養満点な朝食をいただける。

駅前にあって今後ともここに降り立つ際に重宝しそうです。






ドトールコーヒーショップ 鶴川店コーヒー専門店 / 鶴川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3





posted by スイス鉄道のように at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

宮下パーク内の近畿名物ショップのにしんそば

昨日のランチは渋谷に行く用事があったので宮下パーク内で摂りました。

宮下パークは今年に宮下公園の再開発で出来たショッピングモールです。

その1階にある渋谷横丁内の『近畿食市1』さんにお伺いしました。

kinki1_1.jpg

訪問したのは11時頃...

宮下パークの1階には国内外の各産地・料理別に店が設けられています。そのうちの近畿地方の名物や食材を使った料理を出すお店が『近畿食市1』さんです。

お店には2人連れのサラリーマンが1組いるだけでした。

お目当ての京都名物”にしんそば”(税別¥699)を注文します。10分ほどして供されました。

kinki1_2.jpg

かなり大きなにしんが入っておりました。

私はこのにしんそばが大好きで、関西から就職のため上京した昔、よく品川駅のホームにあった立ち食いソバ屋さんでこのにしんそばを食べたものです。

量の割りにはやや高いように見えますが、にしんの甘露煮が高いので納得のお値段でもあるんですよね、このにしんそばは...

なかなか関東にはないこのにしんそばを堪能でき、午後の仕事に備え、いいランチになりました。





近畿食市1 RAYARD MIYASHITA PARKレストラン(その他) / 渋谷駅明治神宮前駅原宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3





posted by スイス鉄道のように at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

やよい軒のお得な味噌カツ定食【期間限定】

昨日の夕食は、やよい軒でいまキャンペーン中の”味噌カツ定食”を食べてきました。

やよい軒さんでは明日まで、”チキン南蛮定食”と”味噌カツ定食”がなんと¥490円なんです!

0914_1.jpg


行ったお店は、これまで何回も通ってきた近所の蔵前店さん。

夜6時頃に行くと、夕食時ではありましたが、まだ半分弱くらいの客の入りでして待たずに料理もスムーズに来ていました。

食券機で食券を買い、好きなテーブルに着席するとさっと給仕の女性がやって来て食券を持っていってくれるシステム。

食券を持っていってから、ほんの2〜3分で来てました。快適でした。

0914_2b.jpg

ここで味噌カツ定食を食べるのは初めてでした。お味はチェーン店らしく、期待通りの安定したお味。

味噌はしつこくなくあっさり目でしたが、これは私の好み通り。It's good!

そしてただでさえお得なのにクーポン券もいただきました。

0914_3.jpg

キャンペーン期間が終わっても客を呼び込むための作戦なのはミエミエですけど、サービスいいですから、それでも行ってあげたい気になります。

今日か明日もう一度お世話になって、さらにキャンペーン終了後もクーポン券使って1,2回、お邪魔しようと思います。






やよい軒 蔵前店定食・食堂 / 蔵前駅田原町駅両国駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4





posted by スイス鉄道のように at 11:00| 東京 ☁| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

矢部宏治著『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること』を読んで...

矢部宏治著『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること』を読みました。

9月4日の記事で紹介した本と同じ著者の著作です。

観光ガイド風の体裁を装い、本の外見は明るめながら、その反面、内容はシビアでずっしりでした...

本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること―沖縄・米軍基地観光ガイド - 矢部 宏治, 須田 慎太郎
本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること―沖縄・米軍基地観光ガイド - 矢部 宏治, 須田 慎太郎

著者は、戦後の日米関係(特に日米軍事同盟)の裏側に関する調査分析をライフワークにしている方ですので、この本では米軍基地の現地取材を敢行しつつ、沖縄の方たちの基地への向き合い方や肉声が入っていて、非常に生々しいレポートになっております(以下、はじめにからの引用です)。

撮影を開始した初日から、ぼくら取材チームは不思議な体験をすることになります。出会う人、出会う人がみんな、ぼくらを助けてくれるのです。特別な人ではありません。道を聞いた道路工事のおじさん、茶店のばばあ、散歩中のおじい、買い物途中の親子、そしてもちろん基地の前でテントを張ってる反対運動の人たちなど、基地の近くで出会った人たち全員が、撮影のためのベストスポットを教えてくれたり、地図を書いてくれたり、歴史を語ってくれたり、追加取材をしたほうがいいスポットを教えてくれたのです。

そのうちに気づきました。これは基地の近くに住む人たちの暗黙の共同作業であり、ひとつの戦いの形なのだと。長年、米軍基地という大きな危険と隣り合わせで生きるなか、彼らは基地が見わたせるポイントを見つけては、またはつくっては、みんなで監視してきたのでしょう。もちろん家族や地域を守るためにです。


また、普天間基地の危険性、沖縄返還前には嘉手納や辺野古の弾薬庫に核兵器が配備されていたという生々しい事実、広大な大自然(=観光資源)が基地として押さえられている現実などなども語られています。

また、ときどき挟み込まれているコラムでは、戦後の日米交渉の裏面史が書かれていて(他の著作と重複する箇所もあるが)、非常に興味深い読み物にもなっております。

とはいえ、本の建て前上の観光ガイドとしての機能もじゅうぶんであり、ふんだんな写真や飲食店、日本人でも利用できる米軍のゴルフ場やカフェなどもていねいに説明されてもいます。

面白さ、知識と教養、ガイドブックの三拍子を兼ね備えた優れものです。

おススメでございます。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村