2015年05月31日

私の投資生活における年間スケジュール

ネットを見ていると、いろんな方がいろんな自分の投資哲学を発信しておられます。

そして、投資だけでなく、節約生活や、会社勤めの方は給与とボーナスの受取りも含め、
1年単位でデータを整理して、検証し、
1年間でどうなった、ああなった、と報告をされておられます...

しかし、この「1年間」という期間はクセモノです...

まあ、給料・ボーナスと税金については、「1年間」をフラットかつフルに考えていいと思うのですが、こと、投資を行うにあたっては、そういう考え方はいただけません...

市場や政治経済の動きとしては、「1年間」のあいだに、”強弱”がございます。

各種指数の発表や中央銀行の声明といった特別なイベントがあったり、
「Sell in May」などの売り買いが片寄る時期があったりするわけです。

だから、「1年間」というものを、ただ単に、アクセントをつけずに一本調子で過ごすのは、市場や世の中に対して受け身というか、翻弄(ほんろう)されるがままになってしまうような感じがします。

もっと、市場動向やビッグ・プレイヤーの動きに左右されない、しっかりとした1年間のスケジューリングを各個人投資家は考え、実行すべきじゃないかと思うんです...


ちなみに、私の最近の考え方としては、次のように考えています。

1月〜5月が、投資の勝負の”前半戦”...
6月〜10月が、おなじく”後半戦”...

つまり、1月〜10月の10ヶ月間で、大きな勝負は終わりにする...

11月,12月は、基本的に勝負をせず、
1年間の終息をはかるべく、まとめに入りつつ、あわせて来年の計画を立てるべき期間、と位置づける...

というのは、まず第一に、12/5はヘッジファンドの決算日です。(5月7日,8日の記事参照)

その45日前に彼らは決算報告のメドを立てないといけない...

よって、11月相場は荒れる可能性が高くなります。

だから、個人投資家はその大渦に巻き込まれないよう、この時期は、大きな勝負は避けつつ、慎重に立ちまわった方が良い...

また、12月で1年が終わるわけですが、確定申告でうまく損益通算するためには、
11月,12月で大勝負を展開しながら、並行して確定申告の作戦を立てるのは、いろいろと難しい...

特に会社勤めのサラリーマンは、12月は仕事が忙しく、投資にばかり時間をさけない...

そんなこんなで、11月,12月については、
・損益通算の最終結果を想定しつつ、うまくまとめる時期であり、
・ふるさと納税のし忘れをチェックする時期でもあり、
・来年に上昇するであろう株や投信について検討し、仕込みをする時期であり、
・FXのポジションを整理し、来年に変に持ち越さず、正月を気分よく過ごせるよう準備する時期である...


私は、以上のように年間スケジュールというものを考えて、投資生活を送るようにしております...





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

東天紅・株主総会レポート

5月28日の用事は、昨日の記事に書いた床屋の他に、東天紅の株主総会に出席することもありました。

この会社は、宴会型で中華料理を出すことを主な事業とする企業体であります。

簡単に総会レポートを書いておきたいと思います...

東天紅上野店3階の大広間にて、10時より開催。
混乱も怒号もなく、約30分にて終わりました。

質問は、2〜3人が行ったのみで、
配当をなぜ出さないのか?、土地評価について、自社株買いの予定は?、などでした...

この会社は、リーマンショック前から保有している私の塩漬け株のひとつなのですが、現在は経営再建中というところでしょうか...

社員寮や不採算店をいくつか閉鎖し、旧・上野店を売却しております。
経常損失を出したものの、旧・上野店の売却益で、最終的には黒字化しました。

新・上野店は今年2月に新装開店したばかり...

これが旗艦店ですので、来年の株主総会では、誰も質問しなければ営業状況を聞いてやろうと思いました。

なんてったって、浅草や上野やアメ横には、最近、外国人観光客が,
特に中国人観光客がすごいですもん...

日本に来てまで中華料理は食べないだろうという考え方もありますが、
逆に、日本のラーメンが中国人に好評だという情報もあります...

中国ではウワサにあるように、ときに、まがい物をつかまされることがあるようで、それで、本物の商品が購入できる日本で爆買いするのだとか...


さて、来月の今頃どうなっているか...
あんまり期待してはいないものの、それでも期待はしたいです...

以下は、株主総会のときのおみやげです。

IMG_20150528_135405.jpg


配当金も出ないし、株価は購入時より大きく下がったままなので、こういう頂き物が唯一の楽しみです。

市場価格にして、¥1,000円〜¥1,500円てところでしょうか。

中には月餅が2ヶ入っており、しっかりと作っている品物のようでした。

本物ですね。(当たり前ですけど...)

そろそろ景気も上向いてきたので、こういう高価かつ宴会型の華やかな飲食業が復活してもいい頃だと思うんだけどなぁ...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(2) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

日本最安値(?)の床屋

5月28日は有給休暇を取りまして、いろいろと用事を済ませました。

そのうちの一つが、床屋に行くことでした(笑)

私が住んでいる所は、東京都台東区。
地下鉄の新御徒町駅近辺です...

アキバまで徒歩20分、浅草まで徒歩20分、そしてアメ横まで徒歩15分という恵まれた立地条件にあります。

昨日は、アメ横近くのいきつけの床屋さんに行って参りました。

そこは、カットのみなのですが、通常価格が何と900円!

しかも午前中だと、これがさらに700円にまで下がります...

でも、それだけじゃない...

「次回に使って下さい」と、以下の割引券を渡されるのですね。

IMG_20150528_141009.jpg


さらには、これを次回に使うと、「またお次もどうぞ」と、割引券を突き返されます(笑)

つまり、いつまでたっても700円...

いわゆるこれが、”御徒町価格”ってヤツです。

他にもいろいろと安いお店があるので、機会があればまたご紹介したいと思います。

これからはインフレになるだの、円安で輸入品が高騰するだのと、いろいろと言われておりますが、ここの場所だと、何があっても生き抜いていけそうです...

やっぱ、アメ横〜浅草にかけてのエリアは日本最安値に近いぞーー

このエリアのお店があれば、今後の厳しい経済事情の下でも生き抜いて行けそうだ...

消費税増税も、こわくない?...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村