2015年07月31日

暑い日々でも元気の出るソング

毎日、暑いですねぇ...

7/27の朝のテレビのニュースでは、この暑さはあと2週間は続きますと報道されていました。

たまりませんねぇ...

そんな暑い中、私の最近の必須アイテムは、厚い布地のハンカチと元気の出るソングです。

その歌とは、乃木坂46の『太陽ノック』!

毎週金曜深夜のドラマ『稲森ベマーズ』の主題歌でもあります。

この歌を口ずさむと、なぜか暑さが吹き飛びます...

乃木坂46は、清楚なお嬢様系のアイドルグループであり、AKB48の公式ライバルということになっています。

が、しかし、AKBが時に見せるような肉食系女子っぽさはあまり無く、上品な雰囲気の美しいお嬢さん方が活動しています。

年々人気を着実に上昇させてきているグループで、今作の『太陽ノック』は発売後わずか1週間で約60万枚を売り上げました。

これは、AKB48やジャニーズ系以外では、この乃木坂46くらいの快挙です。

所属メンバーは皆元気で明るく、そして若く、笑顔で芸術的なダンスを踊って、見ている人の目を楽しませてくれます。

いやぁ、いいですねぇ...
若いって...

最近のテレビ出演としては、7/13『乃木坂工事中』,7/23『ミュージックステーション』,7/27『MUSIC JAPAN』,7/29『FNSうたの夏祭り』...

私は、これらの出演番組の録画を毎日再生して見て、精神的に癒やされております。

通勤中や営業中に街角を歩いているときも、つい口ずさんでしまいます。

♪空のしたは、じ・ゆ・うだと、いってるぅ...

口ずさむと、なぜか暑さが吹き飛ぶような気になるんです。

”病は気から”という諺もあるように、病気や夏バテ,会社や仕事に対する嫌な気分、などのもろもろのイヤ〜な事は、ちょっとした気分転換でずいぶん楽になるものだとも思います。

みなさんも、”夏には熱いお茶を逆に飲めばよい”とも言われるように、夏らしい歌でも歌って、逆に暑さを吹き飛ばしてやりましょう!

それに、歌を歌うのはタダですから(笑)...

そして、生地が厚めのハンカチも、洗って繰り返し使えばタダです。(洗剤と水道代は少々かかりますが)

冷たいドリンクをガブ飲みしたり、クーラーをガンガンつけたりするのではなくて、お金がかからない方法でリーズナブルに猛暑を乗り切りましょう。





P.S.
ドラマ『稲森ベマーズ』は、今晩、テレビ東京系で0:12からです。
興味がわく方は、ぜひどうぞ!
肩がこらずに見れる、”青春ドラマ”という感じですかね...

太陽ノック(Type-B)[初回仕様]/乃木坂46[CD+DVD]【返品種別A】 - Joshin web CD/DVD楽天市場店
太陽ノック(Type-B)[初回仕様]/乃木坂46[CD+DVD]【返品種別A】 - Joshin web CD/DVD楽天市場店


posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

フィディリティ証券がインデックス積立投資キャンペーン!

フィディリティ証券が、9月9日まで、インデックス投資家にとってうれしいキャンペーンをやっております。
↓↓↓
https://www.fidelity.jp/fskk/news-reports/campaign-detail.page?campaignId=iavs5aw3

ちなみに、口座を持っている私のところには、先々週、手紙で通知が来ました。

キャンペーンの内容としては、SMTインデックスファンドシリーズの積立を開始または増額すると、積立額によって現金がプレゼントされるというものです。

SMTシリーズはそもそも購入手数料がゼロですよね。

だから、現金プレゼントがまるまる利得となります。

私は、すでに申込みました!

購入指定をしたのは、”SMT JPX日経インデックス400オープン”です。

現金プレゼントが最大になる、毎月10万円積立を開始するよう指定しました。

プレゼント金額は微々たるものですが、まあ、普通は付いてこないオマケが付いてきたと思えば、「ラッキー!」という感じですかね。

そして、昨日お手紙がきました。
何をどれだけ積立指定したのか?、ということが通知できました。

意外とていねいというか、コスト(経費)が心配になりましたが...
まあ、天下のフィディリティなので、大丈夫か...

今後、もっとお得な”接触”があることを期待しております...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

公的年金は今や税金で補てんされている

先週末、第三の企業年金創設の話題が新聞に載っていましたね。
私としては、まあ、選択肢を増やすという意味では賛成、内容については反対。

一般的にも、”賛否両論”に分かれそうです...

今日は、多少強引ながら、年金の話題つながりで、”公的年金論”について語りたいです。
しばらく前(2年ほど前)に読んだ本の紹介を兼ねまして...

さて、日本のビジネス環境やサラリーマン生活に疲れ果てて、あるいは空しくなって早くにリタイアメントを望む方が増えてきたような昨今...

リタイアメント後に公的年金を払うべきか否かという極論をする人もいるようです。

もちろん、払わないのは違法であります。

しかし、所得が低い場合、”免除”という手があります。

そして、免除した場合/しない場合のそれぞれの投資対リターンを比べて、得か損かを考える人が多いように思われます。

さて、どちらがお得なのでしょうか?

・・・

結論を言えば、年金はフルに払ったほうが得をするみたいです。
というのは、フルに払うと、フルに受け取れるからです。

なぜフルに受け取れるといいのかというと、年金の一部には今や税金が投入されているので、もしも年金を払わずにいて年金を受け取る権利を得なければ、将来、税金の払い損になるからです。

2年前に読んだ、細野真宏氏の書いた、『「未納が増えると年金が破綻する」って誰がいった』(扶桑社)に書いてありました。(その後いろいろと調べて、今では、もっと知識は充実しております)


「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書) -
「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書) -


つまり、国民年金をフルに払っておいた方が、将来、税金を一部取りもどせることになるわけです。

税金を払っていない人はいないですよね?

所得がゼロでも、生活していく上で消費税は払うはずですからね。

国家財政が厳しい状況の中、税金制度は今後ますます酷税化していく可能性が高まると思います。

そして、税金というものは、普通、”取られると戻ってこないもの”...

それが、一部でも戻ってくるという手だてを残しておくことは、”日本国”という生け簀の中の小魚にすぎない私たちにとって、必要な酸素供給装置の一部のように思えるのです。

要は、”日本国”という生態系の中において金(カネ)の循環というものを考えた場合、
奪われる一方ではなく、取り戻す系を少しでも確保しておくという意味において有効なのでは?、という意味です...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(5) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村