2015年08月07日

最もリーズナブルな移動手段はやはり青春18きっぷ...

今日、山手線の始発に乗り、乗り換え,乗り換えを繰り返しながら、大阪の実家へと帰省いたします。

会社は有休休暇を取得してお休みです。
いわば、ひと足早い夏休みをいただきました。

この記事も予約投稿で、記事が公開される頃には、すでに車中の人となっているはずです。

主として、東海道線の”鈍行”のみの乗り継ぎ旅であります。

使用するのは、もちろん、かの有名な、”青春18きっぷ”...

定価、¥11,850円で5枚つづりでして、1枚当たり1日乗り放題です。

私の今回の旅ですと、¥2,370で大阪へ行けます。

普通に新幹線ですと、自由席でも¥14,000くらいはかかりますから、そのコストパフォーマンスのほどがわかるかと思います。

ちなみに所要時間はというと、朝4時台に山手線に乗ると、大阪に着くのは14時頃。

約10時間で着くわけで、これは戦前だと急行列車に乗った時に要する時間であると、どこかの本で読んだ記憶があります。

私の1日での最長乗車記録は、東京〜鳥取です。

しかも、京都北部の福知山で途中下車して、福知山城などをちらっと観光で回っての...

えっ?
鈍行で長時間乗るのは退屈だろうって?

いえいえ...
そんなことはありません...

もともと私は鉄道マニアなので、鈍行列車が刻むレールの音を聞いているだけでもあきません。

また、本を読んだり、パソコンやスマホをいじったり、駅弁を買って食べたりと、全然あきることはありませんね...

消費税アップで若干値段は上がりましたが(¥11,500→¥11,850)、それでも移動手段の中で究極のコスパを狙う人ならば、これ一択ですな。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(4) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村