2015年11月12日

歯の定期点検は、結局は治療費総額の削減につながる...

先月後半から今週火曜日にかけて、3回ほど歯の定期点検と治療に通っておりました。

私の行きつけの歯医者さんは、JR御徒町駅前のN歯科さんです。

引っ越ししてきた直後、台東区から無料での歯科点検の案内が来たので、ネットで良い評判のところを調べて、ここに決めました。

かれこれ、3年近く御世話になっております。

6ヶ月に1回、ハガキで定期点検の案内が来るので、そのたびに、点検と歯垢除去とブラッシング、そして歯のフッ素コーティングをしてもらっています。

虫歯も何回か出来始めに発見してもらい、大事に至る前に治療してもらいました。

やはり、病気の早期発見・早期治療は大事だと、いつも痛感します。

結局、病気が進行してしまうと、その後の治療費もかさみますしね...

このN歯科さんは、女性の歯科衛生士さんが非常に親切でいろいろとアドバイスもしてくれます。

歯周病にならない歯の磨き方、糸ようじの使い方、親知らず用の歯ブラシ、歯垢を見つけやすくするための染色液の使い方などなど...

いつも大変勉強になります...

歯周病になると、あげくの果てには歯が抜けるんですね...

このN歯科さんに通って、初めて知りましたよ...

そして、歯周病にならないようにするには、歯垢を発生させないこと。

なぜなら、歯垢には歯周病菌がひそむから...

歯周病菌を殺すことが、歯ぐきの健康維持に必要不可欠...

そのために、歯と歯ぐきの境目のていねいで細かいブラッシングが重要である...

このように、歯の自己管理に関する、知識と知恵を学んできました...


ところで、以前に住んでいた神奈川県のかかりつけの歯医者さんからは、1年に1回しか定期点検の案内が来なかったのですが、ここは6ヶ月に1回ハガキが来るんですよね...

最初は行き過ぎかなぁと思って、ナメてかかってました。

しかし、虫歯の早期発見と、歯科衛生士さんのていねいなアドバイスで考えが変わりました...

今は必要だなと考え直して、6ヶ月に1回、行くようにしています。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村