2015年11月14日

トルコリラのポジション調整

以前の記事(8月24日)でトルコリラのFXで買いポジションをとったお話しをしましたが、
このたび、このポジションがめでたく解消されました。

ここ最近の円安の影響なのか、一時、1トルコリラ39円台になっていたのが、42円台にまで戻ってきてくれておりました。

なので、蓄積されているスワップポイントを加味して、損をしないように売りの指値注文を入れておりました。

指値は、42.83円です。

11/12の午後に約定しました。

やったー!


[戦績データ]
買い建て:43.414円で50,000単位
売却値:42.83円(全額決済)
売却損:-29,200円
累計スワップポイント:46,955円
差し引き(合計):+17,755円
期間:8月18日〜11月12日


とりあえずは儲けを確保してのポジションいったん解消です。

そして、その晩にすぐにまた買いポジションを入れ直しました。

42.571円で、同じく50,000リラを買い建てました。

スワップポイントが大きいですからね、トルコリラは...

買いポジションを建てなければ損というもの...

だから買い建てるんだけれども、取ったポジションはリスクに備えてできるだけ低いほうがよいわけです。

結局、8月に買い建てたポジションからは、0.843円安く、再度ポジションを取ることができました。

リスク耐性を常に考慮して勝負する...

投機・投資の基本ですよね...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村