2015年11月25日

マツモトキヨシでメンタームを買う

昨日、会社からの帰りに、マツモトキヨシで「メンターム・クリームG」を買って帰りました。

私は毎冬、ひび・あかぎれ・乾燥肌対策のため苦労するのですが、昨年から使っていた「メンソレータムAD」がそろそろ底をついてきていたためです。

「メンターム」と「メンソレータム」...

ああ、そう言えば、昔、この2つの違いを親や友人に聞いて回ったっけな...

今は、ネットで情報が取れるのですぐに疑問は氷解しますね...

Wikipediaなどですぐに謎は解けました...

「メンソレータム」は、元は、アメリカのメンソレータム社の製品で、日本の近江兄弟社が輸入販売していたもの。

その後、近江兄弟社は経営が傾き、会社更生法の適用を受け、復活後に、独自ブランドである「メンターム」を製造販売。

しかし、メンソレータム社はロート製薬に買収され、近江兄弟社は大鵬薬品傘下から、さらに大塚ホールディングス傘下に...

薬品会社も長い間には、離合集散が激しいですね...

昨日の朝のニュースでも、アメリカのファイザーがアラガンを19兆円で買収。
世界一の薬品会社誕生のニュースが流れました...

ネットニュースでも大きく取り上げられています。
↓↓↓
http://jp.reuters.com/article/2015/11/23/allergan-pfizer-mrg-idJPKBN0TC1F320151123
http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/23/pfizer-allergan_n_8633646.html

狙いは節税のようですね。
会社を、アラガンのあるアイルランド籍にするつもりのようです。

なるほど、なるほど...

iシェアーズのETFも、アイルランド籍のものは税関係が有利になっているようですからね。

アイルランドは税金が安いんだな...

こうして調べてみると、いろいろと勉強になります。

楽しみながら調べ、知識を身につけ、それを活かす...

論語の、「学びて時に之を習ふ。亦よろこばしからずや」を思い出しました。

それにしても、マツモトキヨシはレジの前に列が出来ていたぞ。

業績も上方修正のようです...

株価はすでにかなり上がってしまっているけど、今からでも買うことを検討してみようかな...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(4) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村