2015年12月19日

相場の行くえが不透明...

少し前までは、FRBが利上げするのか/しないのかが不透明で相場が乱高下している、と言われていました。

しかし...

利上げしても、不透明なのは相変わらずですねぇ...

まず、新興国に対する影響がはっきりするのが、まだもう少し先だと見ています。

また、アメリカ自身については、来年4回の利上げをする可能性があると匂わせため、不透明感が持続しているような気がします。

そして日本の株式市場は、昨日、日銀の中途半端な発表で乱高下しました。

う〜ん...

昔は、年末の「大納会」へ向けて必ず上げ潮で終わってたんだけどなぁ...

今年はそれさえも怪しくなってきたな...

私の今の考えとしては、日本株の今後はじり下げだと見ています...

理由は、好材料が探しても見つからないから...

次に明るい材料が出てくるのは、来年夏の参議院選挙をにらんだ春先かな?

まさに、雪解けを待つしかないような...

暖冬でスキー場に雪はないそうだけど...





P.S.
昨日のニューヨークは、また大きく下げたようですね...
来週前半で下げ止まらないと何かヤバい気もします。



posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

モンド賞受賞の梅酒のコスパが良い

夜、帰宅途中でフラりと寄った、”イオン・マイばすけっと”...

商品陳列棚の間をさまよっていると、ふと、梅酒に目が留まりました。

メルシャンの「まっこい梅酒」という商品です。

紙パックの左上に、”モンド賞”のマークがあることに気づきました。

ちょっと意外でした...

なぜなら、私の心の中の認識では、梅酒って、安かろう・悪かろうの酒の代名詞だったからです。

「梅酒でもモンド賞をもらえるの?」って、思ったわけです...

それで詳しく知りたいと思い、商品の説明書きを読むと、以下のようにありました。

『“豊潤たね熟製法”から生まれた、うまみのある原酒を絶妙にブレンドすることで、
梅のたね由来の甘い香りと、コクのある豊かな味わいを実現しました。
“豊潤たね熟製法”とは梅酒のおいしさの秘密である「梅のため」だけを浸漬させる、
甘く豊潤な味わいを生み出す製法です。』

へえ〜...

梅のタネのエキスを抽出したものなんだ〜...

試しに飲んでみようと思い、値段も安かったので(¥500円台)即買いです。

家に帰ってネットで調べてみると、以下のように、去年(2014年)に既にモンド賞を受賞し、プロモーションされていたんですね...
↓↓↓
http://www.kirin.co.jp/company/news/2014/0519_01.html

さて、お味のほうもなかなか良いです。

値段も安いし、お手軽だし、強くない酒なので、食前酒や寝酒にもGood!

いいものを見つけたなぁ...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(2) | 気づき・ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

よもだそばのカレーを食らう!

先日、外回りの営業の途中、東京駅を経由する機会があったので、有名な「よもだそば」へ行ってきました。
↓↓↓
http://www.yomoda-soba.com/

yomoda.jpg

そば屋さんなわけですが、お目当ては、有名なインドカレーです。

値段も¥490円でリーズナブルです。

この価格で骨付きチキンなんて入ってもいます...

curry.jpg

味もベリーグッ!

行ったのは昼休みの時間帯だったのですが、ビジネスマンで超満員でしたね。

それでも、食券を買って注文して出てくるまで、5分とかからなかったな...

まさに、店の看板通り、”早い・安い・ウマイ”の3拍子そろっています...

1階は立ち席が20席くらいで、地下に座れる席が8人分くらい。

すべてが常に埋まりつつ、回転率も速かったです。

ゆっくりしていられないのが玉にキズですかな...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(2) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村