2015年12月02日

250円の海老天丼!

月曜の晩に、前から目をつけておいた250円の海老天丼を食してきました。

これを食べられるお店は、うどんのチェーン店の”楽釜製麺所”です。

私は、御徒町店に行ってきました。

日曜日に駅前近辺を歩いていて、次の看板に目が留まったのがきっかけです。

看板は、いかにも魅力的でしょう?...

ebiten_kanban.jpg

店に入ると、注文口に行き、「海老天丼をひとつください!」と元気よく注文します。

すると注文をさばくお姉さんが、「うどんはいいですか?」と質問...

心の中で「ん?」と疑問に思いつつも、「いいです」と回答しました。

すると出てきたのが、小さな茶椀に小ぶりの海老が2匹入ったものが出てきました...

つい思わず、「これかぁ...」と小声でつぶいやいた所、
お姉さんは、私のつぶやきを耳ざとく聞きつけ、「今からでもうどんの注文、受け付けますよ」と言います。

結局、一番安いうどんのメニュー(かけうどんの並盛り、¥290円)を頼むはめに...

合計で¥540也...

そこそこのお値段になってしまいました...

ebiten.jpg

要するに、天丼は天丼でも、ミニ天丼なわけですね...

うどんのチェーン店なのに海老天丼を売っていて、しかも安いということに、おかしいなと思わなければならなかったですかね...

そんなバカな話しはないって...

要反省です...

心の中では少しだけ違和感は感じていたんですけどね...

味?

まあ、”並”ですかね...

マズくはなかったですよ...

個人的な好き嫌いを言わせてもらえれば、うどんにコシが足りなかったかな...

アピールポイントは、なんといっても海老天丼の”安さ”ですかね...

¥250円!..

説明不要でしょう...

期間限定なので、行きたい方はお見逃しなく...
↓↓↓
http://www.sankofoods.com/shop/rakugama/

しかし、夜の6時半だというのに、客は、私の他に4〜5人ほど...

空席率は75〜80%くらいありました。

回転率で勝負しているのかもしれませんが、結構、厳しいでしょう...

単価が安いですし...

ただ安いだけでは、このアメ横近辺の激戦区を勝ち抜けなさそうです...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(2) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村