2015年12月11日

多慶屋で見つけた健康的なおせんべい

私の行きつけのお店である、総合ディスカウントストアー多慶屋...

いつも御世話になっております。

このブログでも過去に登場しております。

とにかく何でも売っていて、特に食品関係については、普通のスーパーなんかでは売っていない掘り出し物も多いです...

先日、見つけたのはコレ...

senbei.jpg

¥145円(税込)也のおせんべいです。

国産材料使用、化学調味料・着色料不使用、ゴマ入り、そして希少糖入り。

なんと、ヘルシーなんでしょう...

ゴマは、御存じの方がおられるかと思いますが、健康に良いです。

その成分である”セサミン”には、若さも保つ効果があることが有名ですね。

そして、”希少糖”...

5〜6年前になぜかこの物質に興味を持って、この”希少糖”というものを調べたことがありました。

天然にはほとんど存在しないため、”希少”な糖という意味で名づけられたとか。

詳しい説明をしているホームページを以下に見つけました。
↓↓↓
http://diamond.jp/articles/-/61290

さて、この希少糖を香川大学と香川県で人工的に製造できるよう研究開発をしていたのが今から5〜6年前でした...

おせんべいに入るようになったということは実用化されたんだなぁ...と感慨深いものがあります...

超・久しぶりにホームページを調べてみると、その通りでした...
↓↓↓
http://www.raresugar.org/rare/htm/contents.cgi?contents_id=5

くわしいことはわからないけれど、この物質もまた健康にいいらしいです...

しかも、お安い価格...

他社のこわれせんべい(お徳用)が¥186円とかで売っていたので、それよりも安い...

良い商品を見つけたときは、値段に関係なく、思わずうれしくなるものです...

それにしても、日本発のベンチャーで産学連携、しかも地方の活性化(=村おこし・町おこし)につながっているこんな研究テーマも世の中にはあるんです...

STAP細胞でがっかりしたり、アメリカのように日本はベンチャー育たないと悲観することもない...

12/1のニュース『報道ステーション』では、ユーグレナのジェットエンジン燃料化という研究テーマも報道されておりましたしね。

捨てたもんじゃないですよ、今の日本も...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 気づき・ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村