2015年12月18日

モンド賞受賞の梅酒のコスパが良い

夜、帰宅途中でフラりと寄った、”イオン・マイばすけっと”...

商品陳列棚の間をさまよっていると、ふと、梅酒に目が留まりました。

メルシャンの「まっこい梅酒」という商品です。

紙パックの左上に、”モンド賞”のマークがあることに気づきました。

ちょっと意外でした...

なぜなら、私の心の中の認識では、梅酒って、安かろう・悪かろうの酒の代名詞だったからです。

「梅酒でもモンド賞をもらえるの?」って、思ったわけです...

それで詳しく知りたいと思い、商品の説明書きを読むと、以下のようにありました。

『“豊潤たね熟製法”から生まれた、うまみのある原酒を絶妙にブレンドすることで、
梅のたね由来の甘い香りと、コクのある豊かな味わいを実現しました。
“豊潤たね熟製法”とは梅酒のおいしさの秘密である「梅のため」だけを浸漬させる、
甘く豊潤な味わいを生み出す製法です。』

へえ〜...

梅のタネのエキスを抽出したものなんだ〜...

試しに飲んでみようと思い、値段も安かったので(¥500円台)即買いです。

家に帰ってネットで調べてみると、以下のように、去年(2014年)に既にモンド賞を受賞し、プロモーションされていたんですね...
↓↓↓
http://www.kirin.co.jp/company/news/2014/0519_01.html

さて、お味のほうもなかなか良いです。

値段も安いし、お手軽だし、強くない酒なので、食前酒や寝酒にもGood!

いいものを見つけたなぁ...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(2) | 気づき・ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村