2015年12月28日

今年の家計の総決算が確定

わたくしの今年度の家計の収支計算が確定いたしました...

というのは、12月ぶんの家計の収支が確定したからです。

こんなことを言うと、
「えっ? まだ12月は終わってないんじゃないの?」
とおっしゃられる方もいるんじゃないかと思います...

実は、私は、企業経理の世界で実施されている「小口現金前渡制」にならって処置をしておりまして、サイフの中にあるキャッシュ(現金)を、銀行ATMから引き出した時点で支出として計算しております。

そして、サイフの現金残高は、1万円台〜2万円台の前半になるように常にコンロールしております。

クレジットカードや電子マネーで日常のほとんどの用は果たせるんでその額でじゅうぶんなわけですね。

そして、残高が1万円を切りそうになると、ATMから引き出して補充します。

で、その時点で、”支出”と家計簿につけるんです。

このようにしているので、レシートを集計するわずらわしさもなければ、必要すらありません...

私の場合、ATMからの出金額+各クレジットカードの請求額+電子マネーのチャージ額+水道代の引落し額+マンション管理費の引落し額、を簡単に足し算すれば、各月の支出額が判明します。(EXCELで5回入力するだけです)

入金額は、給与明細(ボーナス,交通費含む)+ネットのポイントサイト等からの微々たる額+古本などの売却額で、各月の収入額が確定します。

だから、12月25日の給料日の前日に給与支給額がわかりますし、サイフ内の現金残高も31日まで持つようにしておけば、それで今年度の家計の収入&支出の年間発生額がEXCELでつけている家計簿上で確定するわけです。

そうしてはじき出した答えは、+3,813,594円となりました。

もちろん、総収入額−総支出額の答えがコレなわけです(収入額と支出額は秘密です)。

以上が私の『家計勘定』の今年度の決算です。

昨年比で、−37,654円です。

まあ、誤差の範囲内...

うまくコントロールできたかな...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | 自己の資産状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村