2016年02月20日

朝カレーで健康づくり!

昨日は久々に会社に出勤しました...

朝から満員電車に揺られて20分ほど。
山手線での通勤です...

普段は朝食を摂ってから家を出るのですが、旅行から帰った直後なため、自炊を用意するだけの気力が無く外食にしました。

大崎駅構内の「カレー厨房」に入り、前から試したかった朝カレーを食します。

値段は¥310円です...

安いですねぇ...

asa_cury1.jpg

asa_cury2.jpg

まさに、”ザ・カレー”...

”素うどん”ならぬ、”素カレー”ですな。

ところで、カレーって、からだに良いのに加えて、朝に食べるとからだが活性化し、頭も冴えるんだとか...

以前、と言ってもかなり前のことですが、テレビ東京の『主治医が見つかる診療所』でやってました。

まだホームページ上に記事が残っておりました!

以下です。
↓↓↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/131111/index.html

記事にはありませんが、カレーの健康成分は、レトルトにしろ、インスタントにしろ、ほとんどのカレー商品の中に存在してるんだとか。

だから、この¥310円の朝カレーは、コスパ的にも、お手軽さという点でも、すぐれものだと思うんですよねぇ...

皆さんも、ぜひどうぞ!!





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

虹の松原,友泉亭...

昨日は、九州旅行の第4日目...
(最終日です...)

前日の宿は、”唐津ロイヤルホテル”でした。

朝バイキングに、ミネラルウオーター1本と晩酌セット無料券が付いて¥5,780円でした。

超・お得感がありました...

しかし、相変わらず中国人観光客の勢いがものすごいですねぇ...
風呂場に朝食に、中国語ばかり聞こえてきます。

さて、この日のお出かけは、”虹の松原”からスタートです。

何と、宿から直結なんですね...

ここは日本三大松原のひとつで、”二里の松原”がなまって、”虹の松原”になったんだとか。

nijimatsu.jpg

nijimatsu2.jpg

白砂青松の美しい松林に、ときどき波の音が、「ザザッー..ザザッー」って聞こえてきます。

平日だからかほとんど人気が無く、仙界に来たような気分にもなります...

途中の茶屋で”松葉サイダー”(¥160)を買い、飲みながら歩き続けます...

ん?...
苦い!!...

こういうご当地ものって、タイトル(商品名)のわりには普通だったりするものですが、これは明らかにひと味ちが、いや、全然普通じゃない味わいが...

なんか、松やにが入っているような味のサイダーでした。
(まあ、こういうのも旅のエピソードのひとつですな...)

結局、最西端から最東端まで全部歩きましたけど、JRの駅で、2駅分ありました。

朝バイキングで食べ過ぎたので、いいカロリー消費になりました。

JRの駅(浜崎駅)からは、姪浜駅まで乗車します。

ここは、JRと地下鉄の境界の駅です。

列車は直通していて降りる必要は無いんですが、わざわざ下車しました。
(これには理由があります...)

ここで地下鉄1日乗車券(¥620)を購入...

途中、天神駅で乗り換えて、茶山駅まで行きました。

ここから歩いて、”友泉亭”へ...

この場所は、福岡藩主黒田家の別荘があったところです。

地下鉄1日乗車券の効力で、入場料が割引きに(¥200→¥160)なりました。

単純に買うより安いのは無論、この割引き効果も狙って、わざわざ途中で降りたわけです...

yuusen1.jpg

しばし、美しい日本庭園を散策しました...

戻る途中、街角で、50円の自動販売機を発見。
日本茶を買って飲みながら駅まで戻ります。

地下鉄を乗り継いで、空港へ...
そして、14:25発のANAで羽田へと向かいます。

家についたのは、17時半過ぎでした...
無事に帰ってこれたことに感謝です...

あ〜あ...それにしても、大満喫!!の4日間でした。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

特急ゆふいんの森号と日田観光など

昨日は、九州旅行の第3日目...

前日の宿は、”別府湾ロイヤルホテル”でした。

温泉大浴場で朝バイキング...
広い部屋(2人用の部屋をあてがわれました)...
大満足でした。

しかし、ここでも中国人観光客の勢いがものすごかったです。
風呂場に朝食会場に、中国語ばかり聞こえてきます。

そんな中、日本人の高齢者夫婦と朝食の席で相席に...

楽しく歓談いたしました。

たっぷり食べた後、駅に出て、まずは各駅停車で大分駅へ行きました。

列車の待ち時間までの小一時間ほどのあいだに、駅の周辺をお散歩...

大分城址を見学しました...

ooita_jyou.jpg

次にローカル線で由布院駅へ。

ここで、特急ゆふいんの森2号に乗り換えます。

ローカル線の特急ですが、”リゾート特急”として有名ですよね...

しかしここでも、中国人客のオンパレードでした。
駅前のお土産屋さんに、駅の待合室に、特急の車内に...

特急列車は日本人含めて満員でした...

空いた席は見当たりませんでしたし、車内にはビュッフェがあり、ワゴン販売もしているのですが、出発して5分ほどで、「お弁当は売り切れました...」のアナウンスが...

まさに、”爆買い”ですね...

さて、私は博多までは行かず、日田駅で降ります。

ここは江戸時代、幕府の領地(天領)だったところで、九州の金融・商業の中心地だったそうです。

その心意気(=ビジネスセンス)が残っているからか、私が今まで旅行で訪れてきた地方都市とは違って、明るさと元気さを町の雰囲気に感じました。

地方都市である以上、経済的には苦しいはずなのに、不思議なことに何となく活気があったんですよね...

駅前には、高層マンションすら建設中でした...

徒歩で旧市街へ行き、資料館や保存されている旧家をいくつか見物しました。

江戸時代風のいい雰囲気の街並みで、観光客も平日なのにかなりおりました。

hita.jpg

日本人と中国人が半々くらいでしょうかね...
(日本人観光客も結構いた感じです...)

一番印象に残ったのは、「薫長酒蔵資料館」でしょうか。

shuzou_kan.jpg

日本酒の試飲が出来るのですが、清酒とにごり酒とを飲んだところ、どちらもおいしいのですが、にごり酒が超ウマイ!

買って帰ろうかどうか悩みましたが、ビンですし、重くなるので、泣く泣く断念です...

あとで、ネット通販で探してみようと思います。

・・・

日田を出発した後は、久留米まで出ました。

駅直結の観光案内所に入ると、お姉さんがすぐに近寄ってきて、熱心に周辺の観光スポットを教えてくれました。

2ヶ所散策しました...

まずは、”水天宮”...

suitenguu.jpg

東京にある水天宮の、ここが本家だそうです。

次は、梅林寺...

梅が満開です。

bairin.jpg

キレイですねぇ...

久留米を九州新幹線で発つと、新鳥栖で特急かもめに乗り換えです。

ここで、「HAPPY BIRTHDAY KYUSHUU PASS」の特権を活かして、”デラックス・グリーン車”のチケットを取ってみました。

こういう機会でないと取れませんからね...

中は、こんな感じ...

dx_green.jpg

グリーン車の、さらに前列が仕切られていて、特別待遇になっています。

いい気分です...

佐賀駅で唐津線に乗り換え、宿のある唐津市へとたどりついたのは、日も暮れた夜の8時頃でした。

この日も一日、無事に旅が出来たことに感謝です...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村