2016年02月04日

のんびりローカル線とお城観光

昨日は四国旅行の3日目...

昨日のお宿は「ホテルクラウンヒルズ中村」。

1泊+朝食バイキングで、¥5,811円でした...

大浴場ありで、朝食バイキングも豪華!
非常にリーズナブルでした。

さて、市内の神社(一条神社)に参拝して縁起をかつぎ、列車でまずは窪川へと参ります。

そして、予土線というローカル線で宇和島方面へ向かいます。
この線は四万十川沿いにゆっくりと2時間かけて、太平洋から瀬戸内へと抜けるローカル線...

お天気もよく、のんびり気分いっぱいです...
くつろげました...

宇和島駅に12時すぎに到着...

目的はお城です。

uwajima.jpg

いやあ、やっぱりいいですねぇ...
上からの眺めは...

殿さま気分になれます...

日本全国各地の城めぐりをこれまでたくさんして来たので、この旅行の計画を立てた時から楽しみにしていました。

この後、お殿様が隠居所として作られた庭園(天赦園)も満喫。

tensha.jpg

しかし、あまりゆっくりしていられません。
この後、もう一つお城を巡る予定にしているんです...

駅へ戻る途中でみかん一袋を¥100円で入手し、特急列車に飛び乗ります。

なお、ここ宇和島市でも、商店街は半ば以上はシャッター街でしたね...
一昨日に続き、厳しいですね、地方経済は...

さて、次に参りましたるは伊予大洲市...

有名な藤堂高虎が築いたという名城の大洲城へ!

駅から観光用のバス(¥100)がうまく接続していました。

oozu.jpg

再建されたばかりで内部はキレイで、説明板も整備されていましたね。

その後、明治時代の建築の赤レンガ館と、藩主の隠居所の臥龍山荘を巡りました。

帰路は駅まで徒歩で...

大洲市は、お城を中心とする旧市街は商店街はさびれていましたが、駅を中心とする新市街は活気がありました。

大型スーパーも賑わっており、小さい子供を連れた主婦の姿も目にし、なぜかホッとしました...

特急いしづちに乗って高松着が19:59...

長距離移動とあわただしさで疲れた一日でしたが、有意義な旅行でした...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村