2016年02月09日

SMT国内債券インデックスオープン積立中止&売却

2/4に「SMT国内債券インデックスオープン」の積立を中止し、すべてを売却し清算しました。

その結果が昨日出ましたので、ここに記しておきたいと思います。

[戦績データ]
証券会社:SBI証券
積立開始月:2015年4月
積立最終日:2016年1月
積立金額:5万円(1回当たり)×10回(10ヶ月)=50万円
平均買付単価:11,443円(1万口当たり)
売却単価  :11,763円(1万口当たり)
売却口数  :436,931口
清算金額  :¥513,962円
源泉徴収税額:¥2,830円
税引後純利益:¥11,132円


売却した一番の理由は、利益確定というわけでも、資金が必要というわけでもありません...

リスク回避です...

日銀のマイナス金利導入や、それに伴う個人向け国債10年もの募集中止といった特殊なイベントをふまえ、円と日本国債の先行きが不透明になったため、いったん投資ポジションを取りやめました。

わかりやすく言えば、投資の”ゼロリセット”という感じかな...

よくニュースで言われる「リスクオフの流れ」って、こういうことを考え&実行する人が多発するってことでしょうね...


二番目の理由として、1/28に¥11,613円だった基準単価が、その後の2日間で150円も急激に上昇し、2/1には¥11,752円になったこと。

その後は、ボックス圏相場になっているような印象です。

毎月7日が積立日だったこともあり、このまま高値づかみをするのも損かな?、と思いました...

そして、もしやめるとするならば、積立日の7日から土日を挟んで逆算して、4日に積立中止の指示と売却注文を出すのが適切なタイミングだろうと判断したわけです...


それに、あんまり大きく値上がりのしない...
要するにつまらない投信であることも考慮し、やめました。

投信積立キャンペーンの、確か¥2,000円だったけな。
それも手に入れたし、損もしていないしで、ちょうどいい潮時という感じでした...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村