2016年02月28日

インドレストランの開店セール

自宅から歩いて行けるところに、インドレストランが開店しました。

ネパール・インドレストラン「世話」といいます。

私が行った浅草橋駅近くのお店が、5号店になるのだそうです。

結構、展開しているようですね...

さて、知ったきっかけは、自宅のポストにチラシが入っていたため。

チラシに、”100円割引きクーポン券”が付いていたからです。

sewa0.jpg

ランチタイムが15時までなので、空いていそうな14時すぎに入店し、一番安い日替わりカレーを頼みました。

カレー(日替わり)、ナンorライス、サラダ、ソフトドリンクで¥880円...
(私の場合は100円割引券があるので、¥780円になります)

中に入ると、インド系(orネパール系?)の店員が厨房に3人いました。

「いらっしゃいませ。どうぞ」とのことなので、好きなテーブルに着席です。
(ちなみに、私の他には、客は1人だけでした)

すぐに、店員の1人がテーブルに水を持ってやってきます。

しかし、注文をするのがひと苦労でした。
というのは、日本語が完全には話せないようでしたので...

でも、英語に切り替えたらうまくコミュニケーションが取れました。

こんな浅草橋駅近くの普通の店で英語を使わされるなんて、思いもしなかったぜ...

ちなみに、ソフトドリンクはアップルジュースを指定しました。

さて、待つことほんの2〜3分...

まずサラダが運ばれてきたのですが、ドレッシングがウマい!

なんだろ、これ...

味は、ビリカラ系です。

そして、カレーとナンが運ばれてきました。

ナンは焼いたばかりでアツアツです。

カレーはマトンだそう...

おいしいです...

sewa1.jpg


しばらく食べていると1人の店員が寄ってきて、「おかわり?」と聞いてきました。

メニューをよく見ると、”おかわり自由”との文字が...

オ〜〜!!!

最初は量が少ないんじゃないかと思ってましたが、そうなんだ...
おかわり自由なんだ...

なら、コスパはかなりいいじゃん...

でもそのとき、口いっぱいにほおばっていたのと、まだナンが半分残っていたので、思わず「まだいいです」と言いました。

が、通じません...

そうだ、日本語わからないんだっけ...

あわてて、「Wait a moment please」とすぐに言い換えると、笑顔で引きさがってくれました...


しばらくして、ナンがなくなりました...

なので、大きな声で「おかわり!」って声をかけました。

すぐにテーブルまで来てくれました〜〜...

「おかわり」はわかっているようですね(笑)。

そんなこんなで食べ終えましたが、全体的には満足でした。

カレーだけじゃなく、サラダのドレッシングもウマかったこと。
そして、ナンのおかわりができたことが、プラスの評価ポイントです...

それにしても、都心のごく普通の場所で、思わぬ珍しくかつ面白い経験を致しました。
土曜の午後のひとときを面白く過ごせました...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村