2016年03月28日

株主総会のお土産紹介...

金曜日にジャパンインベストメントアドバイザーの株主総会に行って参りました。

そこでもらったお土産を紹介したいと思います...

これです...

grass.jpg

パソコンやテレビの画面から出る有害な光線をカットするためのメガネです。

さっそくつけてみました...

使用してまだ数日(2〜3日)ですが、心なしか目が疲れにくくなったような感じです。

やっぱり人間にとって、目は一番大事な器官ですね...

亡くなったお祖母ちゃんの口ぐせを思い出しました。

「目だけは大事にせんとあかんで...」

祖母は明治生まれで、礼儀作法や身だしなみに厳しかったです。

私に対しても、やさしい時と厳しい時との2通りあり、子供の時はときどき苦手でした...

でも今思えば、いつも正しい事を言っていたんだと思います...

不思議なことに、もうひとつ覚えているのが次の口ぐせ...

「数学というんは、結局、4つしか無いんやで...」

「足す、引く、割る、掛け算や...」

子供心に、「そんな単純なもんやない」と思っていましたが、
大学で会計学を学び、社会人になってから簿記試験や公認会計士試験の勉強をやり始めると、
「そうか...」とうなづくことしきりです...

試験問題を解く場合、式をたてて解くことが多いわけですが、
「四式演算のいずれで行くべきか?」と考えて思考すると、正しい式を立てることに辿り着きやすいんです...

未来の道を歩みやすくするために神様が祖母に言わせてくださったのか...

なんかそんな気もしたことがあります...

おっと、何か話しがずいぶんそれてしまいました...

普段からブルーベリーなども食べて目には気を付けているのですが、今後はより大事にしようと思いました...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(4) | 気づき・ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

マイナス金利の実例...

日銀のマイナス金利発表から約2ヶ月が経過しました...

一時は「この先どうなるの?」と話題を集めましたが、最近ようやくほとぼりが冷めてきたみたいな感じですね...

というか、みんな不感症になってる感があります...

日銀がさらなるマイナス金利拡大を今後もし発表したとしても、サプライズにならないとさえ言えるかもしれません...

そして現実でも、日本の市井で金利がマイナスになることは当面ありえなさそうです...

もちろん、日銀のマイナス金利がどっちかと言うと話題先行・口先的なもので、実質的にはごく限定版のものだからですね。

だから、みんな、実感が湧かないんだろうなぁ...


しかし、ヨーロッパでは現実にあるそうです。

『週刊現代』(2月27日号)に記事が載っています。

以下に、引用してみます。

マイナス金利を導入している欧州の国では、住宅ローンの元本を割り引いてくれる銀行も出てきました。例えば3000万円を借りるなら、最初からローンの残高を2950万円に負けてくれるというような具合です。


デンマークの住宅ローン専門会社ノルディア・クレジットは昨年末より、変動金利がマイナスになっており、顧客は毎月「利息」を受け取っている。カネを借りて「利息」を受け取るとは、これまでの金融の常識では考えられなかったような事態である。



朝日新聞のデジタル版でも同じ内容の記事は出ております。
↓↓↓
http://www.asahi.com/articles/ASJ2554P0J25UHBI01Q.html


普通に考えれば、お金を貸してさらに利息を払わないといけないので、そんなの誰が貸すの? ってなるわけですが、実際にあるわけです。

少子高齢化により浮揚しそうにない日本経済の現状や、なかなか止まらない円高傾向...

日本では、デフレと不景気の心配がなかなか消え去りません...

やはり、さらなるマイナス金利、さらなる金融緩和が現実味を帯びてきています...

いずれは日本でも、このデンマークのようになるのかも...

でも、そのときが家を買うチャンス!,だと思いますよ...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

野崎観音と夜桜ライトアップ

3月20日に書いた大阪への帰省の記事ですが、鴻池会所を訪れた後、さらに足を伸ばして野崎観音へ参拝しました。

ここはJR学研都市線の野崎駅から徒歩で15分強...

最後は登り道になる高台にある古刹です。

nozaki.jpg

上からは大阪東部の市街地を一望のもとに見渡せる、ちょっとした息抜きになるスポットでもあります...

お抹茶セットがいただける茶屋や、みやげ物屋などもありました。

さて、この野崎観音では、大東市市制60周年記念ということで、本日26日から夜桜ライトアップが行なわれるみたいですね。

市からのお知らせはココ...
↓↓↓
http://www.city.daito.lg.jp/kakukakaranoosirase/seisakusushin/miryoku/romantic/rekishi_machidukuri/1452825548849.html

大阪市内および近郊の方はこの土日にでもお出かけしてみるのもいいんじゃないでしょうか...

お金をあまり使わない、お手軽レジャーです...


あと余談ですが、駅から寺へ向かう道沿いは、”参道商店街”という名の昔ながらの商店街になってました。

タコ焼きの臭いがプーンとしていたり、いろいろと安売りをしていたりと、なつかしいやら感慨深いやらで心がなごみました...

でも大阪って、なんで昔から助六寿司って、あんなに安いんやろ...

はっきりしたデータは示せないんですが、東京や神奈川県で生活していていつも感じてきたこととしては高いんですよ。首都圏の助六寿司は...









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 気づき・ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村