2016年03月06日

金(Gold)の参考になるデータ

私がいつも拝見させていただいている豊島逸夫さんのブログ...

3月4日には、金(Gold)について非常に参考になるデータが掲載されておりました...
↓↓↓
http://gold.mmc.co.jp/toshima_t/2016/03/2301.html


10年前の2005年との比較で最近(2015年)の需給データを主に紹介してくれています。

2005年と比べ、金の価値は2倍以上に上がっております。

しかし金は化学的には劣化や酸化しないし、新規産出も年々増えてくるし、リサイクルもされている...

総量が減らないうえに利益を産まない金は、他に有望な投資先がある場合はスルーされるはずです。

まさに、”持ってても宝の持ち腐れ”ですね...

そして、宝飾+工業用+投資の合計値は、2005年で3,587トン。
2015年(昨年)で3,663トン...

投資用も実需のうちと考えれば、実需は10年でほぼ横ばい...

価格が上がったのは、各国が買っているからだと私は分析します。

だから各国の公的保有の増加がひと段落すれば、頭打ちになるのかな...





P.S.
投資判断はあくまでも自己責任でお願いします。



posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村