2016年03月08日

区の無料歯科診断を利用して

昨日、歯科診断に行ってきました。

行き先は、いつものかかりつけの歯医者さんです...

払った料金は¥0円...

というのは、区から毎年来るお知らせがあり、無料の診断券が付いているからです。

以前の引っ越し前の神奈川県の自治体でもありました。
おそらく、どこの自治体でもやっているのかな...

無料ですし、”健康”という財産はかけがえのないもの。
毎年欠かさずに利用させてもらっております。

診断結果は、虫歯なし,歯周病なしで、無事完了...

そもそも半年に1回の割合いで歯のクリーニングとフッ素コーティングに通っておりますので、健常であることを確認して安心するだけですね...


次回(半年後)には、個々の歯のレントゲン撮影(2年に1回はやるものらしい)とツバの成分分析を奨められました。

私はお得意様なのです...
(たぶん...)

ツバの分析のほうは¥3,000円だそうですが、レントゲンの方はいくらかかるのかな...

「”16枚”撮ります」ということでしたが...

まあでも、両方共、やってもらうつもりでいます。

ここの歯医者さんは結構気に入っておりまして、社会人になってから4軒くらい通った中でベストですね。

親切ですし、私のことも覚えていてもらっているし、
また、東京医科歯科大と提携していて、手に負えない場合は紹介していただけるとかで、全体的に丁寧かつ安心感があります。

逆にいえば、手厚い治療をすることで、クライアントの信頼と安心を得ようとする努力と姿勢が感じられます。

どうやら、歯科医院も競争が激しいみたいですね。

消費者にとっては良いことです。

こういう点でも、東京暮らしを私は評価します。
(競争の少ない医者過疎地帯は、競争のプレッシャーも小さいだろうし、他の選択肢もないから...)


あ、そうだ...

もし国保になったらどうなるんだろう...
この区の無料診断はあるのかな...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村