2016年03月19日

大島旅行記(3.自然中心に見た2日目...)

前回からの続きの記事となります...

島滞在2日目は、宿の朝食を早めに済ませ、まずは島の南方向へ向かいます。

差木地というバス停で降り、ぶらぶらと歩きます...

”トウシキの鼻”という場所です...

toushiki.jpg

その名の通り、海に突き出たところ...

ほとんど誰もおらず、絶景です...

この後、波浮比当ス神社という神社を経由して、波浮港へ。

いい感じのひなびた小さな港町です。

街並みは大正から昭和っぽいレトロな感じ...

”港屋旅館”という木造の資料館もありました。
伊豆の踊子関係の資料館のようでした。

港周辺をしばし散策し、バスに乗り、今朝来た方向へ戻ります。

大宮神社前で下車。

ここには東京都の天然記念物に指定されているシイの巨木の群叢があります。

海岸沿いの車道から登る参道は確かにその通り...

sii.jpg

いい森林浴になりました...

徒歩で元町港まで行き、バスで三原山山頂経由、”桜株”というバス停で降ります。

この桜は樹齢800年で、国の天然記念物。
かつては海上からの目印にもなっていたそうです。

sakura.jpg

時期が少し早く、まだ咲いていなかったのが残念です...

見終わった後、徒歩で山を下ります...

次の目的地は、溶岩が自然に冷えて固まったという、”石の反り橋”...

ishi.jpg

ishihashi.jpg

写真では見えずらいですが、わかりますでしょうか。

自然の驚異(というほどでもないか...)です...

この後、大島公園前のバス停まで出た後、バスで元町港へと戻りました。

最後の観光スポットは、”為朝館跡”です。

保元の乱で島流しになった源氏の武将・源為朝の居館跡です。
抜け穴や物見台、小さな祠などがありました...

tametomo.jpg


こうして、自然を楽しむことを中心に2日目の観光は終わりました...

最後に、離島経済支援ということで少しでもお金を落としてあげたいという思いもあり、港のターミナルビルでお土産を買いました。

椿油から作ったハンドクリーム(¥540)です。
バスのフリーパスに割引券が付いていて、¥500になりました。


出港は午後2時半...

穏やかな早春のいい日和でした...

saraba.jpg

初めての伊豆大島観光旅行...
駆け足でしたが、じゅうぶん堪能致しました...

コストパフォーマンス的にも、宿以外は良かったように思います...

宿は値段の割にはイマイチだったなぁ...
人気のいい宿は早めに予約が埋まるみたいですね...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村