2016年03月25日

甘酒健康法...

少し前のことになるのですが、3月15日にテレビで林修先生の番組『林修の今でしょ!講座』を見ていましたところ、とても耳寄りな情報がありました。

それは、”甘酒”の健康への効果についてです...

甘酒というと古い時代の飲み物という印象ですが、そうではなく、最新の医学でも高く評価されているのだそう。

なんと、「飲む点滴」と呼ばれているようです...

また、海外では、「ジャパニーズ・ヨーグルト」と呼ばれているとか...

吸収されやすそうな糖分が入ってるのはシロウトでもわかりますが、それだけではなく、ビタミンB群やアミノ酸もたくさん含んでいるのだそう...

美容にもいいそうですね...

それから甘酒には、ノン・アルコールのものとアルコールが含まれているものと2種類あるそうですね。

正確に言うと、前者は米麹を発酵させて作り、後者は酒粕から作るとのこと。

そして、アルコールが含まれているほうは、酒粕の成分が睡眠薬代わりに非常に有効だそうです。
寝る1時間前に飲むと、快眠できるらしいです。

しかも、これだけの効力があるのに普通のお酒ほど高くないんですねぇ...


以上のようにコスパが良い食品なので、いつか買おうと心に留めていたんです...

すると、伊豆大島へ旅行に行った際、現地のスーパーに入ると、あるじゃありませんか!

amazake.jpg

荷物になるので、本土に帰ったら買おうと決意を固め(大げさ(笑))、帰京後の翌日(3/18)に、さっそく買いに行きました...

このブログでも何回か登場した多慶屋さんで、同じものを見つけて、即買いです。

買ったのは「酒蔵のあまざけ」といって、以下の商品...
↓↓↓
http://www.bungomeijyo.co.jp/products/goods.html

¥540円なり...

安いです...

それに、さっそく飲んでみると、とてもおいしいです...

でもよく見てみるとノン・アルコールだったんだよなぁ...

次はアルコール入りのものにしよう。
ちょっと物足りないや...

なお、腸や皮ふ等にいいのは、米麹から作るノン・アルコールのほうです。

約1週間飲んでますが、心なしか体調は良いです...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村