2016年03月29日

伊東・東海館訪問記...

土曜日に青春18きっぷを使って伊東まで行って参りました。

目的は、”東海館”を見学することです...

東海館は戦前のレトロな建築の温泉旅館でして、現在は宿泊機能は停止し、博物館兼日帰り入浴施設になっております。

toukaikan.jpg


建物内部は3階まであり、10部屋強の各宿泊用の部屋が保存され見学できるようになっており、
残りの大広間などは伊東に関連する偉人,文学者,町の歴史や鉄道史などの展示がされています。

また、5階に相当する位置に、町を一望のもとに見下ろせる展望台があります。

料金は¥200円...
とってもリーズナブルでお得です。

各宿泊用の部屋は、当時の名のある大工を複数雇い、それぞれの部屋を作らせて競わせた場合もあったようで、黒檀の床柱や見事な彫り物を施した欄間(らんま)などがあります。

今ではこんな作り方はとても出来ないだろうなぁ...

heya.jpg

また、窓の外は川が流れるのをゆったりと見下ろせもし、戦前はさぞや華やかな一流の旅館だったのだと思います。

非日常の世界にトリップしたような気分になれますよ。

おススメです...

ちなみに、内部は写真撮影可になってました。

見学し終わった後は、伊東の町をぶらぶらと散策しました。

物価は少しお高めですね...

全体的に観光地価格という気がしました。

例えば、高めの喫茶店では、コーヒー1杯が¥500円でした。

私は、自分用のお土産として、”あじの骨せんべい”(¥350)を購入...

カルシウムたっぷりで安く、香ばしくてとてもおいしかったです...

帰りの電車の中で全部食べてしまいました。

なお伊東線を走る列車としては有名な特急踊り子号がありますが、青春18きっぷ使用の私は当然、普通列車に乗りました。

しかし、この普通列車が観光用仕様になっております...

itousen.jpg

内部は、普通列車なのに特急車両並みです。
もちろん、特急券などは無用。

海のほうを向いた座席や1人掛けのシートもあり、普通料金で乗れて非常にお得です。

相模湾の景色はサイコーでしたよ...

いやあ、結構いい小旅行になりました...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村