2016年03月30日

ペッパーフードサービス株主総会

昨日、ペッパーフードサービスの株主総会に行って参りました...

地下鉄東西線の東陽町駅から徒歩5分ほどのホテルの中の大ホールにて開催されました。

この会社の総会に出るのは今回が初めてですが、雰囲気も内容も他社のものとは明らかに違っておりました。

まずは、社長のカリスマ性に感銘を受けました。

一瀬社長は妻と二人で小さなレストランからこの商売を始められ、ここまでに成長させてこられたそうで、
実感と熱い想いのこもったスピーチが所定時間を超えて長々と語られました...

まさにたたき上げです...
実務者目線・消費者目線を持っておられます...

しかしそうであるがゆえに、スマートさは無いわけでありまして、
質疑応答の際も、また総会の最後に取締役一同を紹介する際にも、言い間違えたり、ぎこちなかったりします。

が、株主の大多数は文句ひとつ無いどころか、そんな社長に対して暖かい声援を送るかのような空気感を感じました。

なんていうか、株主と社長が一体となってこの会社を支えているんだな、と思いました。

社長以外の取締役は要らないんじゃなかとまでも、ふと思いました...

この株、長期所有でもいいかなぁ...


さて、総会のあとは懇親会となりました。

15分ほどの休憩時間を置いて、すぐ隣の大広間にてバイキング形式での大盤ぶるまいです。

おそらくホテルに用意させたのでしょうが、サラダにパスタ、カレー、ラザニア、各種の肉料理、海老や帆立貝の料理、デザート...

ドリンクは、ワイン(赤・白)、ビール、オレンジジュース、ウーロン茶、コーヒーが出ました。

しかし、戦場でしたね...

大勢の人がわっと群がり、人気の皿にはそもそも近寄れません...

なので、すべての料理が食べられませんでした...

唯一の行列式でいただく、ハンバーグとステーキのコーナーだけがみんなに行き渡っているようでした。

それでもお腹いっぱいにはできました。

まあ、タダですから、満足,満足です...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村