2016年04月18日

松屋のゴロゴロ・チキンカレーは優れもの!

松屋の前を通ったら、ふと次のポスターに目が留まりました...

matsuya1.jpg

とてもおいしそうに写っております...

もちろん、写真と実物が少し違うことはよくあることです...

しかし、カレーにはそんなにハズレはないということ、私自身カレーが大好きなこと、あんまり高くないこと、などから、食べて見ることにしました。

matsuya2.jpg

ンまい!です...

自宅で作るレトルトのカレーよりもウマイですね。

そして嬉しいのは、鶏肉がちゃんとポスターの写真の通り、塊(かたまり)でかなりの個数入っていることです。

実際、結構な数、入ってましたよ。

いやあ、これは写真通りだな、と思いました。

これで¥590円ですから、コストパフォーマンスはじゅうぶんです...

電子マネー(SuiCa)も使えました。

また行こうと思いました...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(4) | 気づき・ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

居酒屋「粋」さんのワンコイン・ランチ...

大崎駅西側の出口を出ると目の前にあるのが居酒屋さんの「粋」さん...

”いき”じゃなくて、”すい”って読むらしいですね...

このお店は、お昼は安い定食屋さんになります...

iki_menu.jpg

一番安い定食は¥500円で、焼魚定食と日替わり定食...
どちらも限定100食となっているようです。

私は、おととい、大崎図書館への帰り、11時半頃に行きました。

まだお昼前だからか、中はガラガラでした...
(私の他には、3人しかいませんでした)

従業員が手厚いもてなしでお出迎えしてくれます。
5〜6人はいましたかね...

客よりも従業員の方が数が多いと、しかも直立不動で立っていられると、ちょっとやりにくいですね...

さて注文のほうですが、私は魚大好き人間ですので、焼魚定食を頼みました。

お昼の12時直前ということもあるのでしょうか、頼んで1分で出てきましたね...
さすがです...

aji.jpg

”あじの開き”はそれなりに大きかったですよ。

そして、居酒屋さんということもあるんでしょうか、焼き加減もちょうど良いです。

ごはんと味噌汁、そしてお新香が申し訳程度に付いているだけですが、値段(¥500)を考えれば相応だと思いました。

もちろん、¥500円というのは税込みですよ...

まさに、安い・早い・うまいの三拍子そろったお店でした。

一応、おススメです...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

にんじんが安かった!(驚異の1袋¥58円)

昨日、図書館へ行って帰ってくる途中でふと目に留まったのが次の写真にある、にんじんの値段...

carrot.jpg

なんと、1袋が¥58円という驚異的なお値段でした。

お店は御徒町にある多慶屋さんです。

”火・金曜限定の青果市”というキャンペーン用の価格設定みたいですが、それにしても安い...

田舎の道端にある農家の無人店舗じゃあるまいし、普通のスーパーでこの値段はなかなか無いんじゃないかと思いますね。

もちろん買いました、2袋です。

1袋には大きめのにんじんが3本入っていましたので、合計6本...

それで税込み、¥125円です...

いやあ、得したなぁ...

”早いもの勝ち”とか、”早起きは三文の得”ということわざはやはり正しいですね。

午後遅くなると、おそらく無くなっているはずでしょうから...

・・・

えっ? 料理法ですか??

いたって、シンプルです...

にんじん1本を角切りにして、水から茹でるだけ...
”グラッセ”、というんでしょうか...
(いや、グラッセもどきかな...)

それに、玉ねぎのスライスやきゅうりのスライスと合わせて、手製のサラダを作ります。

ドレッシングは、ビネガー、オリーブ油、塩、こしょうを混ぜて撹拌するだけ...

たまに気が向いたら、コンビニ(セブンイレブンなどの)で売ってるポテトサラダを混ぜるかな...

にんじん1本でサラダ一回分ですので、今回は6食分のにんじんを確保できました...








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村