2016年04月16日

にんじんが安かった!(驚異の1袋¥58円)

昨日、図書館へ行って帰ってくる途中でふと目に留まったのが次の写真にある、にんじんの値段...

carrot.jpg

なんと、1袋が¥58円という驚異的なお値段でした。

お店は御徒町にある多慶屋さんです。

”火・金曜限定の青果市”というキャンペーン用の価格設定みたいですが、それにしても安い...

田舎の道端にある農家の無人店舗じゃあるまいし、普通のスーパーでこの値段はなかなか無いんじゃないかと思いますね。

もちろん買いました、2袋です。

1袋には大きめのにんじんが3本入っていましたので、合計6本...

それで税込み、¥125円です...

いやあ、得したなぁ...

”早いもの勝ち”とか、”早起きは三文の得”ということわざはやはり正しいですね。

午後遅くなると、おそらく無くなっているはずでしょうから...

・・・

えっ? 料理法ですか??

いたって、シンプルです...

にんじん1本を角切りにして、水から茹でるだけ...
”グラッセ”、というんでしょうか...
(いや、グラッセもどきかな...)

それに、玉ねぎのスライスやきゅうりのスライスと合わせて、手製のサラダを作ります。

ドレッシングは、ビネガー、オリーブ油、塩、こしょうを混ぜて撹拌するだけ...

たまに気が向いたら、コンビニ(セブンイレブンなどの)で売ってるポテトサラダを混ぜるかな...

にんじん1本でサラダ一回分ですので、今回は6食分のにんじんを確保できました...








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村