2016年04月22日

退職者向け定期預金を作りました

おとといの水曜日の朝、私のかつての勤務先からの給与振込に使っていた口座に”退職金”が振り込まれました...

その額、¥12,449,000です...

なお、これは以前このブログで書いたように、早期に退職したことによる割り増し分のみの額です。(これとは別に、本来の退職金が確定拠出型年金としてあります)

ちなみに、会社からあらかじめ振込日の連絡と源泉徴収票はもらっておりました。

そこでネットでまずは確認し、その後さっそく朝一番に銀行へ行って、”退職者向け定期預金”を作りました。

銀行は横浜銀行で、その日本橋支店へ開店時刻の9時に行って処理してきました。

用意したものは、通帳,印鑑,源泉徴収票,身分証明書(免許証),会社からもらった退職証明書です。(もっとも、最後の退職証明書は、源泉徴収票があるため不要でした)


さて、はまぎんこと横浜銀行では、退職者向けに3つのコースがあります。
↓↓↓
http://www.boy.co.jp/kojin/tameru/retire/index.html

が、証券会社で既にリスク性資産を運用している私にとっては、当然「基本コース」を選択です。

要するに、預金のみを預けるというコースですね...

もうこれ以上のリスクを今は取るつもりはないし、投信を併せて買うコースだと手数料とか高いですからね...

というわけで、3ヶ月ものの定期預金を作ることにしました。

3ヶ月ものとはいえ、何と! 年利換算で1.5%!! です。

今どき、日本でこれほどの高金利は世の中じゅう探してもないと思います。

心配なのは、預金額が一千万円を超えていること...
ペイオフが効かない金額なのです...

まあ、これだけ金融緩和されている状況では、いかに地方銀行とはいえ破綻などありえないと思います...

3ヶ月後が楽しみです...

満期後はまた別の金融機関へ預けかえて、再度、退職者向け定期預金を作るつもりです。

たいていの金融機関は、退職後1年以内なら特別金利などの退職者向けプログラムを受け付けてくれるようですから...

要するに、退職者向け優遇金利のハシゴですね...

これを出来うる限りやるつもりです...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村