2016年06月27日

桃の路上販売...

ちょっと前のことなんですが、桃の路上販売に遭遇しました。

金曜日の午後2時過ぎごろ、御徒町駅から100mほど離れた道を家に向かって歩いていると、リヤカーを道ばたに停めているオジサンが...

「山梨県産 もも 6ヶ300円」...

手製の段ボールの看板にはそう書いてあります...

箱の中を見てみると、2つに仕切られていて、大きい桃と小さい桃の2種類ありました。

大きい方は5ヶで¥1,000円...
小さい方は6ヶで¥300円...

なんだ...

「6ヶ300円」というのは、客寄せか...

大きい方はピンク色でいかにもおいしそう...
一方、小さい方は白っぽいものが多く、いかにも酸っぱそう...

つまり、大きいほうを買わせようとしているのね...

・・・

迷ったあげく、小さい方を買いました...

でも、オジサンは何も言わないのに、できるだけ色づいたものを選んでくれました。

momo.jpg

食べてみると意外と甘いね...

良心的な農家さん(たぶん)だったなぁ...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村