2016年12月16日

映画を無料で見てきました...

本日は映画を無料で見てきました。

その方法は、”シネマイレージ・セゾンカード”で会員登録をして、Webからの予約で映画を6本見ると次の1本がタダになるという手法によってです。

くわしくはココ...
↓↓↓
https://www.tohotheater.jp/cinemileage/

マイルも溜まり、いろんな特典がもらえるので、二重にお得です。

鑑賞した作品は本日封切りの『ローグワン』です。
↓↓↓
http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.html

御存知、スターウォーズ・シリーズのスピンオフのストーリーです。

行った映画館はいきつけの日本橋TOHOシネマズで、朝8:30からの第1回を見てきました。

封切り日ですが、平日の朝いちということで、席の埋まり具合は3割程度。

ゆったりと鑑賞できました...

本日は大学院の授業は午後からなので行けたわけです。

しかも、封切り日の鑑賞で、タダ(無料)...

いやぁ、極楽,極楽です...

ストーリーはスターウォーズの世界を舞台にした、スリルあり、アクションあり、サスペンスあり、ロマンスありのSFもの。

ハリウッドらしい内容ですね...

最新のコンピューターグラフィックスを駆使した映像美は、それだけでも鑑賞に値します。

登場人物にも工夫がこらされ、本来は悪役側のはずの帝国軍のアンドロイドが改造され、味方側につきます。

”K-2SO”という名前で、おなじみのR2D2やC3POとは一線を画したユニークで愛すべきヤツなんです...

それから、座頭市みたいなチアルート・イムウェというキャラクターが印象的...

滅びたと言われるジェダイの騎士をリスペクトしていて、フォースを信じて戦い、反乱軍のために大活躍します。

まだまだ登場人物はいっぱいいますが、映画のホームページをご覧ください。

これら登場人物たちと彼らの人間関係は、全体的な印象でいうと、いままでのスターウォーズ・シリーズよりも人間臭い感じです。

これまでのメイン・ストーリーは「善対悪の戦い」と「フォース」とを中心に描かれていましたが、この作品では主人公にそれほどヒーロー感がなく、人間同士の絡み合いが濃厚に描かれています...

この点は、スター・トレックのほうに似ているかな...

いろいろ書きましたが、もちろんおススメの一品でございます...






posted by スイス鉄道のように at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村