2016年12月21日

NISA枠の効果的な消化を狙って...

いよいよ2016年も押し詰まってまいりました...

投資家にとっては年末調整の時期ですね...

私もいろいろと作戦を立ててやっておりますが、NISA枠の消化を考えて投資を行いました。

購入したのはみずほフィナンシャルグループ株。

少し余っていたNISA枠の効果的な消化に最適の銘柄だと思います。

以下、詳細です。


【みずほフィナンシャルグループ(8411)】
購入日 :12月20日
購入株数:100株
購入単価:219.5円
購入手数料:なし(SBI証券でNISAのため)
購入総額:21,950円
予定配当:3.75円×100株=375円 … 来年3月予定


約3ヶ月で375円が配当金として手に入ります(NISAなので税金無し)...

そこで、375円の利息を預貯金で得るとするならいくら必要なのかを考えてみました...

預金利息にかかる源泉徴収を20%とすると、税引前で約469円。

ネット預金の良好な利率が年0.2%だとして、234,500円。
ただしこれは1年間で計算した場合です。

3ヶ月定期ならその4倍の元本が必要となり、234,500円×4=938,000円...

年利0.2%のネット預金で¥938,000円を3ヶ月預けた場合にやっと得る利息と、
みずほフィナンシャルグループ株の100株ぶんが同じ...

定期預金だと100万弱の現金を用意しないといけないのに対し、みずほ株だと2万円強で済む...

株のほうがずっとお得だと思うんですけどねぇ...

メガバンクで安定しているし、しかも値がさ株でもないしで...

これでもやはり日本人は預貯金志向から抜け出せないんでしょうか...





P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村