2016年12月24日

有明コロシアムにライブに行ってきました...

本日、有明コロシアムにアーティストのライブに行ってきました...

今年、新人女性アーティストのデビューシングル初週売上の新記録を作り、NHK紅白歌合戦にも初出場を成し遂げ、そして何といってもデビュー曲『サイレントマジョリティー』の斬新さで話題を呼んだあのアーティスト...

そう、御存知、”欅坂46”のことです。

『サイレントマジョリティー』は「♪大人たちに支配されるな...」の歌詞で尾崎豊ばりの若者の叫びを表現して話題を集め、12月2日の放送の日テレ『ミュージックステーション』で発表された「今年の1曲ランキング」では10位に入りました。

新記録を作った際のオリコン記事はコチラ...
↓↓↓
http://www.oricon.co.jp/news/2069993/full/

アイドルではなく、あえて「アーティスト」と呼ばせていただく理由は、世界的なダンサーであるTAKAHIRO氏が振り付けを担当しており、また、後ろ盾になっているソニーが世界的な一流企業でもあって、その育成に本格的に取り組んでいると思われるからです。

メンバーもお嬢様率が高く、通常のアイドルとは一線を画している感じです...

チケットはモニター席で取りました...

24ariake.jpg

通常席は¥5,800円ですが、モニター席は¥3,500円です。

要するに、約4割引きですね...

もっともケチったわけではなく、通常席が競争率が激しく取れなかったわけですが...

それでもこのグループの歴史(興味がない人には大袈裟な言い方か...)的なシーンの目撃者になれるし、また雰囲気を味わえるしと思って、参加しようと考えた次第...

実際に行ってみると、私の席は、幸運ながらもステージの真横やや後ろでした。

もっと死角っぽい人もいたので、ラッキーです...

楽曲は、『サイレントマジョリティー』のようなカッコイイ系中心ですが、昭和テイストの歌謡曲っぽいもの(『渋谷からPARCOが消えた日』)やフォークソング系(『渋谷川』)もあり、アイドル曲もありで変化に富んでいます。

観客は若い男性中心ですが、白髪頭のオッサンもおり、女子は中高生から20代,なかには30代と思しき人もおりで千差万別かな...

有明コロシアム内部の雰囲気も終始最高潮に盛り上がり、少子高齢化だとか日本経済の低迷など、どこ吹く風という感じ...

日頃のウサや暗いニュースなど吹き飛びまして、終わった後は明るく華やかな気分で帰れました...

単なるライブ以上の価値があった感じでしょうか...

写真は開演前の、入口から中に入ったすぐの所からの写真です...

swiss_keyaki.jpg

なお、物販エリアでこのグループのグッズを売っているんですが、開始前も終わった後も大混雑でした...

しかし、以下のような優先レーンが設けられていました...

manepa.jpg

実は、”マネーパートナーズ証券”という企業さんが欅坂46と提携しており、マネパカードを作ると優先してお買い物ができることになっているようです... 

マネパカード...
作ってみようかな...








posted by スイス鉄道のように at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村