2017年02月01日

”窓”は埋まるというセオリーを信じて...

昨日(1月31日)、NECを1,000株購入しました。

理由は2つ...

1つめは、”窓”を大きく空けて下落したから、です...

前日に業績予想の下方修正(従来予想の1,350億円(前期比5.4%増)から1,000億円(同21.9%減)に下振れ)を発表し、その結果として、1月30日終値の286円から261円にまで値を下げました。

ここで注目すべき点は、おおよそ285円〜265円のあいだにポッカリと空白の価格帯が出来ていること...

これを、”窓”といいます...

「窓は必ず埋まるように相場は動く...」

私が数年前に投資信託の対面販売で接した銀行の方のアドバイスです...

このお話しを聞いた後、よーく考えてみると、実際にそれまでの私の株式投資やFXでの経験からも確かにそういう感じがしましたし、その後いろんな相場の動きを見ていてもその通りでした。

だから、NECは少なくとも270円台の後半にまでは回復してくるのかな、と...

2つめの理由としては、少し前の情報ですが、NECが「世界で最も持続可能な100社」に選ばれた数少ない日本企業であること。

フォーブズ誌のページに挙がったニュース記事はコチラ...
↓↓↓
http://forbesjapan.com/articles/detail/14911

要するに、NECは”地力”がある企業である...
だから、長い目で見ればいずれ業績は回復してくるのかな、と...

以上のように思ったわけです...


【購入データ】
NEC(6701)
購入株数:1,000株
購入単価:267円
手数料:293円
購入総額:267,293円
SBI証券で購入







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。






posted by スイス鉄道のように at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村