2017年02月19日

”鬼牛丼”というものを食べました...

しばらく前に駅前を通る際に気づいた、最近できたお店があります...

焼き肉店なんですが、お昼にやってるメニューののぼりがコチラ...

nobori.jpg

”鬼牛丼”...

こういうフレーズ、ついつい目が留まりますよね...

¥880円と牛丼にしては少しお高めですが、よくよく内容を見ると、A4ないしA5牛肉を使い、スープにナムル付き。

コスパ的には相応だと思いました。

「まあ一度は試してみようかな」と思いましたので、入って食してみました。

注文して2〜3分ほどで出てきました...

onigyuudon.jpg

スープには牛肉のサイコロ状のものが2つ3つほど入ってました。

ナムルはもやしのナムルです。その他にお新香(ピンク色のものがそれです)。

お肉は甘めの味付けで確かにおいしいとは思いましたが、ちょっと脂(あぶら)がのりすぎているかな...

私は赤身の肉のほうが好きなんですよね...

ああ、そうだ...
お店の名前は「立喰い焼肉 治郎丸」さんです...

その名の通り、立ち食い席のみの小さなお店です。

チェーン店で、他に新宿,渋谷,秋葉原にも店舗があるみたいですね。

テレビやネットニュースでよく見たり耳にしたりする、”A4”とか”A5”といったハイクラスの牛肉を手軽に試してみるには手ごろなお店なんでしょうか...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村