2017年03月25日

長年お世話になった投信を売却

長い間保有していた毎月分配型の投資信託を売却しました。

名称は、”DIAM高格付インカムオープン(愛称:ハッピー・クローバー)”です...

債券型で、ノルウェー,カナダ,ニュージーランド,オーストラリアという国債の格付けの高い4ヶ国の債券に投資するファンドです。

私は、別途、カナダやニュージーランド&オーストラリアの国債に投資するファンドを保有していること、
および、本ファンドがトータルリターンで充分に元が取れていること、
マネー系雑誌(『ダイヤモンドZAi』)の特集で本ファンドの分配金安全率が悪化していること、
などから売却を決めました。

戦績を記しておきたいと思います。


【戦績データ】
購入日 :2006年4月28日
購入単価:9,457円
購入総額:477,814円
売却日 :2017年3月22日
売却単価:7,257円
売却総額:362,850円
損益額 :−10,150円
還付税額:+2,063円
分配金総額:238,893円
トータルリターン:+123,929円

このブログですでに何度か書いてきた通り、銀行の預金金利がほぼゼロに近い現在の情勢では、トータルリターンでプラスなら銀行に預けておくより有利なわけですし、さらにその上、損益計算上マイナスということであれば税金が還付されるので節税ツールとして使えるわけです。

さらに言えば、株の新たな投資資金を確保することにもつながる...

手元資金の流動性を高めると共に、分配金安全率が悪化したファンドを保有するリスクからの解放を行いました。






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村