2017年04月07日

欅坂46のライブに行ってきました...

昨日は、原宿にある代々木第一体育館に欅坂46の1周年記念ライブを見にいきました。

開演前の様子です...

kaienmae.jpg


18時開演予定のところが20分ほど遅れ、最後は21時半を少し回るくらいまで約3時間強のライブでしたが、時がたつのを忘れるくらい楽しい時間を過ごせました。

この欅坂46さんは、アイドルらしからぬアーティストと言ってもよいグループです。

2016年の大ヒット曲で紅白歌合戦でも披露した『サイレントマジョリティー』のような尖鋭的な曲から、昭和レトロ調のフォークソング(ゆいちゃんずというユニットが歌う)や、雰囲気が出るバラード(『夕陽1/3』)、愛くるしいアイドル曲(『青空が違う』や『二人セゾン』)、みんなで輪になって歌う系の歌(『ひらがなけやき』や『W-KEYAKIZAKAの詩』)、珍しいポエトリーリーディングの曲(『世界には愛しかない』)、山口百恵調のソロ曲(『渋谷からPARCOが消えた日』)などのいろんな種類の曲があって、とてもバラエティーに富んでいて飽きさせないです。

そして、ダンスの振り付けは世界的なダンサーのTAKAHIRO氏...

見るだけの価値のある特徴的なダンス・パフォーマンスがステージ上で繰り広げられます...

さらには、曲ごとに変化するペンライトの色...

緑一色から青一色、さらには赤一色へと、会場全体が自然に統一されたカラーで染まり、それが移り変わる風景はとても美しくもあります。

観客は1万2千人だったそうですが、そのほとんどが中高生〜20代です。

若さをもらえた感じ...

ライブの内容も、会場の雰囲気も、盛り上がり方も...
すべてがとても良かったです...

いやぁ...
今も余韻が残っていて、幸せな気分です...








posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(6) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村