2017年04月22日

インド株投信を売却しました...

以前から長期に保有していたインド株の投資信託をついに売却しました。

”新生UTIインド株ファンド”です...

売却理由は、今年の7月にインドで消費税(名称は、”物品サービス税”)が導入され、しかも各企業ともそのIT対応に追われるとともに対応コストも増えるらしいからです。

インド経済の短期的な失速要因だと判断いたしました。
(長期ではポジティブ要因という見方も...)

なお、この情報は、通っている会計大学院で聞きました...

大手税理士法人のホームページにもニュースとして載っております。
↓↓↓
https://www.pwc.com/jp/ja/tax/news-indirect-tax/issue-8.html


一応、成績を記録しておきたいと思います。

【投資戦績】
購入日: 2006年12月26日
購入単価:10,000円
購入手数料:30,537円
購入口数:96.9463口
購入総額:1,000,000円
売却日: 2017年4月13日
約定日: 2017年4月14日
売却単価:15,828円
売却総額:1,615,496円
受渡日 :2017年4月21日(昨日)
譲渡益税:申告分離


結局、10年ちょっと持っていました...

ずいぶん長く持っていたなぁ...

まあ、完全に使う必要性のない余裕資金だったけど...

100万円投資して160万円で返ってきたわけだけど、保有期間からすれば大した利回りじゃないですね。

でもまあ、損はしてないし、預貯金(タンス預金にしろ、銀行預金にしろ)よりはずいぶんマシかなぁと...






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村