2017年05月10日

老舗みはしであんみつ

昨日のお昼にあんみつの「みはし」さんへ行って、”クリーム白玉あんみつ”を食してきました。

このお店は、御徒町と上野のあいだにある老舗です...

ホームページはコチラ...
↓↓↓
http://www.mihashi.co.jp/

mihashi0.jpg


1階席と2階席があるんですが、平日の13時すぎという時間帯にもかかわらず、あるいは時間帯だからか、結構混んでいて、2階席に案内されました。

2階席には、私の他に、女性だけのグループが5組と家族連れが1組がいらっしゃいました。

注文後、2〜3分でやって来ました。

mihashi1.jpg

これで¥720円(税込)、と少々お高い感じがします...

が!!

ひと口食べてみたならば、誰でもそのうまさに感動するんじゃないかと思います。

それほど、”あんみつ”という商品の良い所が凝縮されたような一品です...

うまさの秘密は材料を厳選しているところ。
↓↓↓
http://www.mihashi.co.jp/about/material.html

そして、ひとつひとつていねいに手作りしている感じが、資本主義の悪いところである’効率&コスト第一主義’から離れた顧客志向の経営方針を感じさせてくれます(大げさ?)...

我々が普段、普通の喫茶店やファミレスで食べているあんみつが、いかに業務用のパックものやカンヅメのものをただ開けているだけかということがわかるかと...

やっぱり、”ちゃんと作る”って大事だな...


地方の方で東京に出ていらしたなら...

そして、上野近辺へ足を伸ばす機会がありましたなら、ぜひ一度行っておいて損はないかと思います...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

マクロン氏勝利で爆上げ!(円安株高)

日曜日のフランス大統領選挙において、中道でユーロ支持のマクロン氏が圧勝し、ユーロ高。

それにつられて、また、安心感が広がってリスクオンの流れに...

昨日の日経平均株価は、”爆上げ”しましたね...

喜ばしい限りです...

私が冷え込んだ4月相場の中で買っておいた積水ハウスとKDDIもかなり上がってくれて素直にうれしいです。

当面はリスクオンの流れに乗って上昇していきそう。

”売り”に走りたい誘惑との戦いが始まります(苦笑)。

それにしても、「投資の王道はやっぱり個別株」って再確認しました。

”相場の先なんて読める人はいない”とよく言われますが、それでも1年の中で、「これはチャンス」だと自信を持って言えるときが何回かは現実にありえます。

今回なんかもそう...

アングロサクソン(アメリカ人やイギリス人)と違って、フランス人は理性的で理想を追い求める成熟した人たちだと思います(相対的な見方として)。

EUの前身であるヨーロッパ共同体もフランス人(ロベール・シューマン)の呼びかけがきっかけですし、近代オリンピックやサッカーワールドカップもフランス人の発案です。

フランス人の頭の中には神学や哲学の伝統があって、普遍的で国際的なつながりを希求する性向がある...

理念よりも目先の実際的・実務的な判断を優先してしまうアメリカ人やイギリス人とは異なるメンタリティを持つ...

従って、イギリスのユーロ離脱決議やアメリカのトランプ当選なんて類いのことは、フランスでは起こりにくい(と思います)。

だから、明らかに右寄りや左寄りの候補者が、政権のトップに投票の結果によって立つなんてことはないと考えられます。

つまり、マクロン勝利は予想通り...

4月の日経平均が18,000円台の半ばで四苦八苦していたときは、絶好の買い場だったということがわかります。

ただそうはいっても、思い切って買えないのが生身の人間なんですけど...

もう少し勇気を持って買いに走っておけばよかったなぁ...






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(2) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

赤坂迎賓館の前庭無料公開

昨日はゴールデンウイークの最終日でしたが、赤坂迎賓館の前庭の無料公開日のラストの日でもありましたので、行ってまいりました。

朝10時少し前の、入り口前の風景です...

geihin0.jpg

列に並んでいる人たちは本館(入場料¥1,000円)に入るために待っておられます。

私は無料の前庭だけですので、左側の小さな入口から中へ入ります。

geihin1.jpg

入った後、振り返って、すごい装飾の門を内側からパシャリ。

geihin2.jpg

もう一度振り返って前を向くと、ものすごい広さの道にはるか遠くのほうに建物が見えます。

geihin3.jpg

映画か小説に出てくるお金持ちの邸宅って、こんな感じでしたっけ。

一生懸命歩いてようやくたどり着き、建物の前でパシャリ。

geihin4.jpg

日本じゃないみたいな、ヨーロッパ風のすごい建物ですね...

建物に向かって左側の広大な石畳みのスペースには、軽食のお店と休憩コーナーが設けられておりました...

geihin5.jpg

とりあえず、連休中の公開は昨日で終わってしまったみたいですが、今後、まだまだ公開される時期は設けられているみたいですので、興味がある方はいらしてください。

ホームページはコチラ...
↓↓↓
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/koukai.html


迎賓館を出たあとは、地下鉄の赤坂見附駅へ向かいました...

外堀(弁慶壕)の横を通って駅へ...

benkei.jpg

首都高および高層ビルとお堀と新緑のコントラストが不思議な感じ...

山手線の内側にこんなに緑が残ってもいれば、先ほどの迎賓館のような見ごたえのあるスポットもあったりします。

東京が魅力的な都市に選ばれるのも頷けますね...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村