2017年05月02日

『名探偵コナン・から紅のラブレター』

昨日は、「からだは子供、でも頭脳は大人」で有名な『名探偵コナン』の劇場盤を見に、映画館へ行ってまいりました。

1日なので、映画の割引デーですからね...

場所は、行きつけの映画館、日本橋TOHOシネマズさんです。

9時20分からの初回を観戦...

映画のホームページはコチラ...
↓↓↓
http://www.conan-movie.jp/index.html

この作品シリーズの魅力は相変わらずで、とても楽しませてくれました...

もはや単なるマンガなどではなく、スリルとサスペンス、そしてミステリー...

それらが混然一体となったストーリーが織りなす優秀なエンターテインメントですね。

今回の舞台は大阪と京都ということで、服部平治君と和葉ちゃんがフル出演。

いま売れっ子女優の吉岡里帆さんもゲストで声の出演。

少年探偵団のチビッ子たちも、小旅行ということで、東京からやって来ています。

役者が揃ったところで殺人事件に爆破事件が起き、そして、数年前に起こった過去の事件へと遡っていき...

あとは見てのお楽しみ...
(ネタバレになりますんで)

百人一首を使ったカルタ大会が今回の事件を解くカギにもなってるんですが、でも、カルタ競技ってそんなに熱くなるものなのかな...

ま、作り話ですけどね...

話しは変わりますが、ちなみに、私が好きな百人一首の歌はこれ...

”小倉山、峰のもみじ葉、心あらば...いまひとたびの御幸またなむ...”

歌そのものも良いですが、詠んだ人の人柄がしのばれて、とても気持ちがなごみますし、感動もします...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村