2017年05月04日

いよいよセルインメイ突入...

1日,2日と株式市場は開場しましたが、連休(GW)の中日,4月末の為替の急激な変動の残り火,北朝鮮危機が燻り続けるという事態などによって、本当の意味では新しい月に変わっていない空気があるように思えます...

つまり、”本格的な5月相場は来週から始まるよ”、という感じですかね...

ゴールデンウイーク中ということで、デイトレ者とかもいて、それなりに株式市場は注目されるんでしょうが、それは逆にプロの投資家は様子見していたのではないかという見方もできるんじゃないかなとも言えるわけです...

買う/買わないで市場が活発/不活発かを判断するのではなく、様子見している気配を識別することもときには必要なんじゃないかと...

そして、来週からはいよいよ「セル・イン・メイ」と言われる5月相場なわけで、これからしばらくは、購入には慎重になったほうがいいのかもしれません。

私の作戦としては、次の3つの投資信託を売却対象として慎重に検討中...

1.eMAXIS全世界株式インデックス(SBI証券の口座で保有)
2.プライムコレクション(楽天証券の口座で保有)
3.フィデリティ・USリート・ファンドB、為替ヘッジなし(フィディリティ証券で保有)

株式系のファンド2つとUSリートです。

5〜7月にかけて全世界のビジネスにとって良くないことが起こりそうな予感がするので、リスク回避的な理由での売りという要素が濃いかな...

損益計算およびテクニカル的な判断としては、1は利益確定。

2は価格変動的にここいらが高値圏の限界であると判断し、また、トータリリターンでプラスであって、かつ損益的には損失が出ることもあり、節税策としても売却処分。

3は他にもUSリート系のファンドを持っていること、トータリリターンでプラスなことから、損益調整&リスク回避のための売りを検討。

という感じです...

すべて処分すれば、合計で約180万円の売り越しとなります。

トレンドフォロワー的な投資行動になるようにアクションをとっていきたいです...






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村