2017年05月17日

本物の韓国料理店でお得なランチ

昨日は、地下鉄仲御徒町駅すぐの韓国料理屋『田舎家』さんでコスパの高いランチをいただきました。

お店の入り口です...
(地下へ降りていきます)

inakaya0.jpg

ランチメニューです...

inakaya1.jpg


お昼どきをはずして13時10分頃に行ったのですが満員で、5分ほど待ってやっと入れました。

実は初めての訪問でした...

中に入ると、お客さんとお店の人とのあいだでハングルが飛びかいます。
(聞き取れたのは、「アンニョンハセヨ」だけ)

どうやら、店の経営者側も常連のお客さんたちも朝鮮半島系の方々みたいです...

さて、私は、”石焼ビビンバ定食(¥800円。税込)”を注文しました。

注文後1分ほどでおかず類が続々とやってきます。

inakaya2.jpg

店の前にかかげてあるメニューには「おかず3品とスープ付き」ってあるのに、それ以上に(5品)やって来ました。

「おお! これはお得だぞっ!!」って内心思いました。

そして、おかずをつまみながら待つこと5〜6分で、石焼ビビンバがやって来ました。

inakaya3.jpg

定番のほうれん草にモヤシ、キノコ、ノリ、ナムル、大根、卵などが載っていますね...

さっそくかきまぜます...

ご飯と具がじゅうじゅうと焦げる音と香ばしい香りが...

これが石焼ビビンバの醍醐味ですね!

混ぜ終わったあとの姿...

inakaya4.jpg

アツアツなので、ハフハフと冷ましながら少しづつ食します...

うまいですね〜...

出来立てアツアツの料理にハズレなし、です...

日本人の客は私の斜め前に座っていた若い女子だけで、他はみんな半島の方みたいでした(会話やお勘定のときのやりとりからわかりました)。

店の看板(「家庭料理」)の通り、向こうの定食屋さん、みたいな感じなんですかね...

ともあれ、”本場”,”安い”,”満足できる”の3拍子揃っているいい店だと思います。







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村