2017年05月22日

先週に買った銘柄の紹介

先週は日経平均が大きく下げましたが、皆さんはどうされましたでしょうか?

私は思い切って買いに入りました...

5月15日の記事で紹介したように、一応、下げ相場になる直前に売って資金を確保しておきましたから...

また、4月26日,30日の記事で書いた、4月のお寒い相場のときに拾ったKDDIと積水ハウスは、いまだ含み益を持っています。

この事実は、優良な企業の株価は底堅いということを示している...

なので、今のこの状況は、底堅い銘柄をしっかりと拾っておくべき時期なのではないかというのが私の判断です。

では、買った銘柄を紹介したいと思います。


【先週の購入銘柄】

みずほフィナンシャルグループ、400株、単価195.5円

みずほフィナンシャルグループ、NISAで900株、単価198.6円と193.4円

日産自動車、400株、単価1,090円


いずれも高配当銘柄となっております。

というのも、まだまだ相場に信頼感がないためで、万一先の見通しの判断(=日本株の相場は一応底を打ったと私は見ている)が失敗したときでも、高配当×長期保有という逃げ道を作っておくため、です...

みずほフィナンシャルグループなんか、200円を切ったときが買い時なんじゃないですかね?

メガバンクなので倒産の心配もないし、一応金融のプロの人が経営しているので、株主への配当戦略とか、よく考えていると思うので...

これでみずほ株は合計3,400株の保有(うちNISAで3,000株)となり、年間配当予想額は¥25,500円。
買付平均単価は約205円なので、年間利回りは約3.7%です。

みずほ銀行に長期の定期預金(約70万円)をするつもりだと思えば、全然有利な投資ですね...

また、日産自動車は外国人持株比率がすごい高い会社で、この高比率が続く限りは、外国人投資家たちが「モノ言う株主」として、株主にとって有利なように経営を監視し、うまく導いていってくれるのではないか...

そう、私は考えております...

しかも、現在、日産自動車は配当利回りが4%を超える高配当の状態ですからね。

というわけで、銘柄を厳選しつつ、石橋を叩いて渡る感じで買いに入っている状況です...

なお、「日本株相場が底を打ったかも」と考える理由は日経平均のPERの値です。

これが、いま、14倍を少し超えたあたりになっている...

私は日経平均のPERの適正水準が14〜16倍だと考えているので、ここいらが底値だという考え方ができないわけじゃないと思っています(絶対ではないですし、そう判断してもいけない、とは思ってますが)。

以上が現時点での私の投資スタンスと状況判断となります。






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村