2017年07月13日

『ザ・ナニワ金融道』第1巻を電子書籍で読んで...

ネット書店のhontoさんに昔からお世話になっているんですが、ときどき割引券を電子的にもらえます。

とくに電子書籍購入の際に使用できるクーポン券が多いのが、このhontoさんの特徴です。

9日のことですが、20%割引クーポンと溜まっていたポイントを使用して、お得に電子書籍を購入しました。

『ザ・ナニワ金融道』第1巻(¥500円)を、なんと最終的には¥373円で購入することができました。

ザ・ナニワ金融道 1【電子書籍】[ 青木雄二プロダクション ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
ザ・ナニワ金融道 1【電子書籍】[ 青木雄二プロダクション ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

この作品は、かの有名な青木雄二氏のマンガ『ナニワ金融道』の続編です...

著者はお亡くなりになっていますので、遺志を継いだお弟子さんたちによって書かれているんですかね。

以前の主人公・灰原氏は、この『ザ・ナニワ金融道』では中間管理職になっています。

この第1巻では、東京でうだつの上がらない青年が大阪に流れてきて、『ナニワ金融道』シリーズの舞台である帝国金融で働き始めるところから話しが展開していきます。

灰原氏が彼の教育係をしながら案件をさばいていく、という物語になっておりました。

金をめぐる醜い人間模様、そして、そのやり切れなさも描いているのがこのシリーズなわけですが、かなり前にこのマンガ(旧作のほう)に出会ったときは、その内容のエグさにもかかわらず、お金の大切さ,油断大敵,華やかな表社会の裏側の汚さ,といった点が勉強になったものです。

いかに、お金のことで転落せずに生きていくべきか...

学校の勉強よりもずっとタメになりますね...








posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村