2017年08月02日

コロッケそばの元祖の店に行って来ました

昨日のお昼は、銀座の「よし田」さんに行って、コロッケそばを食べてきました。

ここは、”コロッケそば”の発祥のお店だということです。

参考記事:「銀座にあるコロッケそば発祥の店へ行ってみた」
↓↓↓
https://allabout.co.jp/gm/gc/426014/all/

わたしも、一度、食べておこうと思いまして...

訪問したのは13時すぎ。

まだ、結構、お客さんは入っておられました(10人はいたかな)。

それでも、銀座のビルの2Fにあるこのお店は、中が広く、4人席に1人で座らせてもらいました。

さっそく、コロッケそばを注文します...

注文後、3分ほどで来ました。

yoshida1.jpg

俵むすびが1ヶ付いていますが、これで¥1,050円なり...

少々、お高めです...

なお、コロッケは特徴的でした。

中を割ってみるとこんな感じでした...

yoshida2.jpg

明治時代のコロッケって、西洋料理を見よう見まねして作ったから、こんな感じにしていたのかなぁ、な〜んて思いました。

コスパ的には、”Bランチ”のほうが良かったなぁ...

おそばに、ミニサラダ,野菜の天ぷら,俵むすびが1ヶがついて¥1,100でしたから。

むむむ、残念...








posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村