2017年09月17日

塩漬け株の活用方法とは?

株式投資が長いと、誰しも一つ二つは持っていがちの塩漬け株...

いわゆる、買った価格よりも大幅に株価が下がってしまって、売るに売れない銘柄のことです。

そんな、”塩漬け株”の活用方法を紹介したいと思います。

それは、FX取引の証拠金代わりに使うことでして、私は先日口座を開設したマネーパートナーズ証券(9月3日の記事参照)でこれを実施しました。

以下の3銘柄を、SBI証券→マネーパートナーズ証券へと移管しました。
(移管日は9月6日です。ちなみに、移管方法は書類を書いて郵送で送るだけなのでそんなに手間じゃないし、郵送代金は向こう持ちでしたので負担もありません)

ソフトブレーン、800株
SBIホールディングス、140株
オリエントコーポレーション、1,500株


3つ合わせて時価はおおよそ80万円ほどですが、マネーパートナーズ証券さんでは掛け目7割(70%の金額で評価されるということ)で評価してくれて、FXの証拠金の代用証券として取り扱ってくれます。

こうすることでキャッシュの証拠金を必要最小限に出来ますので、手持ち現金の有効活用ができると同時に、塩漬け株の有効活用にもなる...

まさに、一石二鳥!!

投資を手広くやれる人、やりたい人にとって、ひとつの選択肢としてお考えになられてもよいと思います。







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村