2017年10月26日

合鴨油そばを食する...

9月30日の記事に書いた油そば屋さん『ローストビーフ油そばビースト』(秋葉原妻恋坂店)に行き、このときいただいたクーポン券を使って、”合鴨油そば”を食してきました。

通常価格が¥900円(税込み)のところ、クーポン券を使って¥500円です。

aigamo.jpg

お肉が牛肉の代わりに合鴨になっているところ以外はおなじでした。

肉もうまかったし、料理全体としてもやはり完成度は高かったです...

実は、このお店の周辺には油そば屋さん,ラーメン屋さん,ファミレス(Jonathan),さらにはカレーのうまい店などが数軒固まっていて激戦区になっています。

このお店のすぐ隣には、土曜・休日も1,000円で食べ放題のカレー店...

ribal_0.jpg

5メートル手前の交差点の角に、手作りカレーの店...
(交差点角なので目立ちます。ちなみにJonathanはこの交差点の向かい側です)

ribal_1.jpg

そこから20メートル離れたところに、麺を食べさせる魅力的なお店が2軒...

ribal_2.jpg

なので、このお店に辿り着く前にいつも気持ちが揺れ動きます。

そういう消費者の心理と常に戦って、そして客をつかんでるわけですね...

健全な競争からはいい商品が生まれるということでしょうか...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☔| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村