2017年11月18日

キューピー株を購入しました...

キューピー(2809)を600株、購入しました。

火曜日に200株(単価:2,813円)、水曜日に200株(単価:2,790円)、木曜日に200株(単価:2,743円)、合計で600株(買付平均単価:2,785円(購入手数料込み))を新規に買い付けました。

ここ最近、日経平均株価が下がっていますが、おとといは300円も反発しましたね。

そして、昨日も、上げて終わりました。

私の判断では、もうそんなに下がらないと見ています。

だから、どんどん買っているわけです。

そう判断する根拠は、日経平均のPERです。

参考ページはコチラ...
↓↓↓
https://nikkei225jp.com/data/per.php

”日経平均のPER”は適正値が14倍〜16倍だと考えているので、月曜日に日経平均が300円下がり、水曜日にも300円下がってPERが14.45倍になったところで、もう底値だと思いました。

参考記事:2016年1月20日の記事2017年4月10日の記事2017年5月22日の記事など。

日足チャート的にも、おとといの16日午前中に25日平均線にタッチして、その後、反転していたようです(TOKYO MXテレビの『マーケットワイド』より)。

よって、いまは結構、買い時なんじゃないですかね...

さらに、キューピーを買った理由として、11月に配当権利日が来るということ、および、株主優待があるということです。

配当金取りを意図しつつ、優待により、配当落ちについても、また業績が思わしくない発表があったとしても下値は限定的なんじゃないかと考えました。

マクドナルドなんか、優待やこの株(ないし会社)のファンがいっぱいいるということのため、一時、業績がかなり悪化しましたが、そんなに下がらなかったじゃないですか...

また、このキューピーという会社は食品産業なので、ディフェンシブ銘柄でもあります。

マーケット全体がこの先下がっていっても、つられて下がることはあんまりないのかな、と...

そして最後に、将来性があると考えて、中長期での値上がりをも期待しています。
(ここの判断は、証券会社の分析ページからです)

いま、やや冴えない動きをしているため、お買い得なんじゃないでしょうか。

おススメです...








P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

ガストの牡蠣フェアをお得にいただきました

今、ガストで牡蠣と帆立フェアをやっています。
↓↓↓
http://www.skylark.co.jp/gusto/menu/fair_kaki.html

せっかくですし、クーポン券もあるし、寒いですし、おいしそうですから、行ってまいりました。

いただいたメニューは、”牡蠣の本格辛口チゲ(半玉うどん入り)”です。

税抜き定価価格¥799円のところ、クーポン券を使って50円引きの¥749円、税込み¥809円でいただきました。

kakichige.jpg

渋谷駅前のガストに夕方17時頃に行ったのですが、注文後、4〜5分ほどで出てきました。

はやっ!

やっぱり、フェア中のメニューということで、客の期待に沿うようにスタンバっているのかな。

内容としては、熱々のピリ辛出汁に、半熟卵,豚肉,白菜,うどん,牡蠣,もやしなどが入っていて、具材的にも、栄養的にも、素晴らしい一品でした。

おススメです...

ただし21日までなので、お召しになりたい方はお早めに...








posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

Jリートを追加で買い付けました

Jリートの動きが今年の春以降、良くないですよねぇ...

東証リート指数を見てみると、
1月4日は「1853.57」で、11月15日(昨日)は「1611.56」です。

途中で上下動はありながらも、年初よりずーっと右肩下がりで下がり続けています。

私はダイワJリートファンド(毎月分配型)を保有していますが、単価が下がっているため、トータルリターンでもマイナスになっているという状況です。

ちなみに、このファンドの基準価格は、1月4日が6,834円、11月14日が5,360円です...


しかし、Jリートについてはここいらが底だとも考えています。

まず、基本的に、相場の動きをテクニカル的に考えると、いつまでも下げ続けるということはありえません。

そもそもリートの収入源は不動産収入であって、個別株のように業績が悲劇的に悪化するということはないはずです。

そして、運用コストも極端に悪化することは考えられない...

なので、リート自体の収益性およびリート自体も企業努力をするということから考えれば、どこかで底を打つのは確実だと思います。

また、日銀も、ETFを通じてのJリートの購入を継続してきています。

日銀の公表ページ...
↓↓↓
http://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm

よって、ダイワJリートファンド(毎月分配型)のナンピン買いを行ないました。

使った証券会社はフィディリティ証券でして、キャンペーンを使って購入手数料はゼロで済ませました。

一応、戦績です...

【購入データ】
約定日 :11月13日
約定単価:¥5,320円
手数料 :¥0円
購入総額:¥600,000円

保有総額は買付額ベースで¥140万円→¥200万円に、買付平均単価は¥6,615円→¥5,700円へと下げることができました。

まあ、長い目で見て、毎月分配金を受けとりつつ、トータルリターンでプラスになったら売却することを検討したいと思います。







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(4) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村