2017年12月02日

映画の日に『鋼の錬金術師』を見にいってきました

昨日から早くも12月に突入しました...

1日は映画の日ということで、¥1,000という割引価格にて『鋼の錬金術師』を見にいってまいりました。

使った映画館は自宅最寄りのTOHOシネマズ上野です。

朝いちばんの9:50〜の回に行ってきました。

平日だからか人の入りは少なく、全体の半分(5割)程度でした。

私の両側も人がおらず、ゆったりと鑑賞できました。

いやぁ、いい気分です...

ちなみに観客は女性が結構多かったです。それも、1人で来ている人もかなりおられました。

映画は有名な漫画・アニメ『鋼の錬金術師』の実写版なんですが、美しいロケ地の風景とCG(コンピューター・グラフィックス)の組み合わせがとても素晴らしく、まずは映像美で楽しませてくれました。

そして、ストーリーは、賢者の石の秘密を求めて、悪との戦いや、友情、兄弟愛、組織内の陰謀、手に汗にぎる戦闘シーンなど、様々なスリル&サスペンスを盛り込んだ、これもまた優れたエンターテインメントに仕上がっていました。

映画の公式ホームページはコチラ...
↓↓↓
http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/index.html

私は漫画もテレビアニメも見ておらず、いわばこの世界観を初体験だったので、その意味でもとても楽しめました。

内容は洋風(錬金術、賢者の石、ヨーロッパ風の軍隊や街並み、同じくヨーロッパの田園風景とその中を走る蒸気機関車など)なのに、登場人物がすべて日本人の俳優さんというのがちょっとギャップでしたけど...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村