2017年12月09日

大正期の豪邸を訪問しました...

昨日、お昼前ころに、渋谷区にある「旧朝倉邸」という大正時代の豪邸が保存されている場所に行ってきました。

最寄り駅は、渋谷からひと駅の東急線の「代官山」駅です...

asakuratei_1.jpg

この駅から徒歩3〜4分で現地につけます。

公式ホームページです...
↓↓↓
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/asakura.html

入り口の左手にあった案内板です...

asakuratei_2.jpg

入場料は公営だからか、¥100円とお安くなっております。

入って左手を進むと庭門がありました。

asakuratei_3.jpg

もう、この門だけでもセレブリティな感じが...

そして入っていくと、回遊式の豪華なお庭があり、右手を見上げると昔ながらの豪邸がそびえておりました... 

asakuratei_4.jpg

いったん庭から離れ、豪邸のなかに入ってみます...

1階の洋風の大広間です。

asakuratei_5.jpg

2階にはヒノキなどを使った和風の部屋がありました。

asakuratei_6.jpg

2階から庭を見下ろすと絶景でした...

asakuratei_8.jpg

ここのご主人は江戸時代から続いた豪農家で、明治になると区議会や府議会(現在の都議会)の議員さんも務めたいわゆる名士という方だそうです。

いやぁ...
自分もできれば、渋谷まですぐ近くにこんなすごい豪邸を構えたいものです。

お手伝いさん付きで...

こういうところに住み、細々とした用事はお手伝いさんや執事に申しつけて、何不自由なく暮らすのが本当のリタイアメントだと思うんだよなぁ...

日本は、敗戦によって民主主義や平等になったのはいいけれど、その代わりに何か大事なものを失ったような気もします。








posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村