2017年12月16日

銀座の酒粕ラーメン

昨日は、地下鉄銀座駅から徒歩約5分の路地の中にある『風見』さんに行ってきました。

ここの名物は、「酒粕濃厚そば(ラーメン)」です...

開店時刻の11:30分を5分ほど遅刻して到着したところ、案の定、待機列が出来てしまっていました。

kazami0.jpg

しかし、路地の中にあるお店だからか風がほとんど無く、待つのは苦ではありませんでした。

15分ほど待って中に入り、食券を買います。

”酒粕濃厚そば(¥税込980円)”と”気まぐれごはん(税込¥300円)”にしました。

”気まぐれごはん”とは日替わりのミニ丼でして、この日は牛丼でした。

ちなみに、店内は築浅で小綺麗、清潔感あふれる内装・雰囲気でして、食欲が高まります...

下の写真のように、テーブルに丼をじか置きではなく、銘々膳のように一人一人に木製のミニお盆みたいなのをセットしてくれる気遣いもうれしいです。

6〜7分ほど待ってやってきました。

kazami1.jpg

濃厚なスープ、ネギにチャーシュー、厚揚げ、ノリ、卵などが奏でる素晴らしいハーモニー...

”酒粕”をベースにしたスープを食したのは初めてでしたが、寒い季節には臓腑に染みますねぇ...

牛丼も、具の牛肉と玉ねぎの他にキノコなんかも入っておりました。

席は8席しかないので待つことが多いかもしれませんが、行っておくべき珠玉のお店だと思います。







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村