2017年12月18日

ワザと損失を出して年末調整(個別株)

いよいよ12月も後半戦に突入ですね...

皆さんの投資の成績はいかがでしょうか?

私は、12月に入ってから、個別株でワザと損失を出すことで税金(譲渡益税)の節税をはかる作戦を展開しています。

もっとも、”損失”を出すといっても、トータルリターンでは配当金を考慮してプラス,損益計算ではマイナスになるような銘柄を選んで行っています。

実績は次の通りです。

7908 きもと
保有株数:200株
買付平均単価:305円
購入総額:61,150円(手数料込み)
購入日:2014年7月31日
売却単価:295円
売却総額:58,850円
売却日:2017年12月5日
損失額:-2,300円
受取配当金総額:2,553円(税引き後)
税金考慮前トータルリターン:+253円
譲渡益税還付額:478円
トータルリターン:+731円

3177 ありがとうサービス
保有株数:100株
買付平均単価:3,090円
購入総額:309,293円(手数料込み)
購入日:2017年2月16日
売却単価:3,010円
売却総額:300,707円
売却日:2017年12月13日
損失額:-8,586円
受取配当金総額:8,766円(税引き後)
税金考慮前トータルリターン:+180円
譲渡益税還付額:1,747円
トータルリターン:+1,927円

ささやかですが税金の還付を受けつつ、新たな投資資金を来年に向けて確保する...

これが”ベテラン投資家”ってものですね。

ウマイかヘタかは別として...








posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村