2018年01月17日

渋い通好みのチキンカレー...

地下鉄末広町駅近くにある『チキンプレイス』さんへランチタイムに行って、カレーを食べてきました。

『チキンプレイス』さんは、夜は鶏のコースメニューなんかを出しているお店みたいですが、昼間のメインメニューはチキンカレー一本という潔さ。

客に迷わせないそのシンプルさは、店構えにまで表れているようです...

chikenplace_0.jpg

都心の大通りにこんな渋い面構え...

こじんまりとしていて、余計なところにお金をかけず、中身で(味で)勝負するよと語っているような感じです。

初めての訪問だったのですが、店内は木を基調としたもので、カウンター席が5席ほど、奥にテーブル席が3つ,4つほどありました。

やっぱり、”木”で出来た空間って落ち着きますよね...

11時半の開店時刻ピッタリに行ったのですが、最初から店を出るまで私ひとりでその空間を独り占めできました。

さて、お料理のほうですが、チキンカレーの大(税込み¥780円)を注文すると約1分で出てきました。

メニューがひとつだけだと出てくるのも素早いんですね...

chikenplace_1.jpg

内容としては、やさしい味のやや辛めのカレーで、鶏肉は大きな塊がゴロゴロと入っておりました。

食べログの記事をあとで見たところ、トマトベースのルーで、水を使わずにコトコト気長に煮て作るんだとか。

なるほど...
どおりで、コクがあって美味いはずだな。

これは¥780円だと安いかんじですねぇ〜...

そして、大人でもお腹いっぱいになるだけのじゅうぶんなボリューム...

うまいカレーを食べたくなったときはオススメのお店です...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村